●第一回スクール2日目

無事スクールも終了しました。とてもアットホームな2日間でした。1日目の夜など、時計を見るとごぜん1:00・・・
「もうみんな寝よう・・・」
時間も忘れて、普段取り巻く音やTV、携帯もなく、静かに、楽しく、時間が過ぎました。
外では、ただ、ただ渓流の音だけがさらさらと聞こえていました。
2日目、いよいよ個別レッスン!
みなさん、普段気づかぬ自分のくせや、知りたかったコツなどを講師より丁寧に教えてもらい、満足だったようです。
そして!
今回のスクール参加者最年少!高校1年のK君が釣り上げました!
これぞ、満面の笑顔(^^)

これで彼の将来は決まった?
本当に爽やかな青年でした。参加された姉御肌の姉さまからは「オイ少年!」などとかわいがられていました。
さて、今回のスクール、ちょっと管理人の私が村の行事で忙しく不手際なこともありました。この場ですがお詫び申し上げます。m(–)m
昨年もそうでしたが、本当にアットホームで楽しい時間を皆様にいただいたことを感謝しています。
次は8月27,28日、また楽しくなりそうです。

追伸
2日目、1:00頃から大雨があり、雹は降るわ、雷は落ちるわの大騒ぎでしたが、雨が過ぎ、2時間後にはもう釣ができるようになっていた渓流には「さすがはシャロム!」と皆さん感動していました。(水位も50cmくらい上昇し、かなり濁ったのにですよ・・・)
というわけで・・・シャロムの渓は濁りません!


カテゴリー: Fishing パーマリンク

●第一回スクール2日目 への3件のフィードバック

  1. のコメント:

    こんにちは。先日のスクールでお世話になったAです。
    スクールでは佐藤成史さんはじめ、小森谷さん、弟さん、参加者の皆さんには大変お世話になりました。私は色々ととまどってしまうことが多く、いつの間にか終わってしまった2日間でしたが、今振り替えってみると考えさせられることも多く、自分にとって色々な意味で有意義な時間を過ごしたと思います。
    実釣スクールで佐藤さんが指摘されるフライを落とすポイントは、今までの自分なら見落とすような場所もあり、確かに指摘された場所に落とすと魚が出るんです!
    (肝心な時にフライを見失ってしまい釣れませんでしたが・・)
    また、リーダー・ティペットの流れの上での理想的な状態、チューニングの件とても参考になりました。
    一緒に参加された、Hさんご夫妻、Kさんご夫妻、K君お疲れさまでした。
    海外釣行の経験が豊富なHさん、Kさん両ご夫妻のお話に刺激を受けて私もできれば来年には海外へ飛び出したいと思っています。
    機会がありましたらまた、お話を聞かせてください。
    Hさん1日目の夕方、ポイントを譲っていただきありがとうございました。おかげで虹鱒を一尾釣ることができました。
    Kさんサンレイクまで車を出していただきありがとうございました。助かりました。また、おいしいお酒ごちそうさまでした。
    K君、2日目の夕方、私は半ばK君の付き添いで釣に行ったつもりでしたが、かえって足手まといになってしまったようです。ごめんなさい、おじさんはなんだか少し疲れました(笑)。
    小森谷さん、色々お忙しい中お世話になりました。新しいトイレ早く完成するといいですね。あと、夜のシャロムは懐中電灯は必携かも・・。
    最後慌ただしく帰ってしまい、ろくに皆さんにご挨拶ができなかったのでこの場を借りてお礼のご挨拶をさせていただきました。
    長文失礼しました。

  2. 森の番人 のコメント:

    森の番人@弟です。
    Aさん先日は御疲れ様でした。
    今回バタバタしていて皆さんとは、なかなか長く話せなかったのが残念です。体が空いていれば、違うポイントご案内しますね。
    >来年には海外へ飛び出したいと思っています。
     危険ですね~。。(爆)
    ちゃんと戻ってきてくださいね。(^^;
    海外の釣行、いつの日か行ってみたいです~~。。
    By番人

  3. 管理人 のコメント:

    Aさんこちらこそ本当に楽しかったです。
    楽しい2日間をありがとうございました。
    佐藤成史氏もとても楽しい2日間だったと、喜んでいました。
     これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です