釣果情報20050712

イワナ 1匹 23CM
ヤマメ 1匹 23CM
コメント
 落ち込みをねらったのが敗因だと思います(^^;)
コメント(管理人)
昨日から午前中にかけての雨で水温、気温が急激に下がったのが一番の危険要因でした。
また、その前の日が天気がよく、魚の活性、虫たちの活性がよかったのも原因かもしれません。
シャロムの森は夏のピーカンこそコンディションが良いと思います。
(↑渇水でない時のイブニングはいいですね(^^)。フタスジや、大型のカワゲラに・・・・。たまらないかも。)


カテゴリー: Fishing パーマリンク

釣果情報20050712 への3件のフィードバック

  1. 森の番人 のコメント:

     昨日の夜~今日の昼にかけて雨が10mmちょっと降りました。
    昨日のストマック(ファミリーゾーンのニジマス)を見るとニンフ「7割」、テレストリアル「2割」(インチワーム系)カディスといった所が多かったです。(イブニング前)増水してすぐは、水面下の方が条件が良くなるのかもしれません。
     今日上流域のイワナのストマックは、テレストリアル(インチワーム)が多数見られたそうです。
    By 森の番人

  2. トーマス のコメント:

    こんばんは。
    今回のお客さんのコメントを見て、本当に渓はタイミングなんですね、と再認識しました。
    私もなかなか予測当らないことが多いです。そこがまた楽しいと言えば楽しいのですが・・・。
    週末アングラーの私にとっては厳しいですね。

  3. 森の番人 のコメント:

    トーマスさんへ
     基本的に、前日雨だと、ニンフテレストリアル系が水面下(水面直下)や滝の近くの水流が上昇する当たりに集まるのではないかと思います。トップウォーターではもそれなりに反応するようですが、本ちゃんのあたりではないような気もします。
     上流部でのサイトフィシングは結構面白そうです。私も何回か挑戦しましたが、まだうまくタイミングがつかめません。
     ただもし夕方晴れているとすれば、(上流域の方がまだ多いようですが、イブニングでフタスジモンカゲロウが楽しめるかもしれません。(二又のあたりでも、結構な量のハッチがあり、またその中に混じってスピナーの求愛ダンスも目にしました)日によって、時間によって刻一刻と変っていきますが、天候が安定してくるとかなり楽しめるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です