釣果情報20050730 ヤマメ40cm級!

フライ歴16年 TOMCATS23
タックル カムパネラ36114
フライ コンパラダン ムネアカ テンカラ風逆さ毛鉤
釣果
 ニジマス 3匹 24cm
感想
 堰堤上のバンクにてムネアカが沈み込んだとき、ガツンと当たり!、ロッドがぐいぐい曲がり、とうとうロッドが折られました(涙)
悔しい~!(まだ3回しか使用してないのに!)
・・・たぶん40cmはあったと思います。もちろんヤマメです。今年でたぶん落ちてしまうと思うと、なんとか一度は生きているうちに会わなければ・・・と誓いました!(^^)
==========
フライ歴25年 ネーム GUSON
釣果
 ヤマメ 5匹 サイズ 22cm ブラックパラシュート
 ニジマス 3匹 サイズ 23cm
コメント
 手の加えられてない本物の渓流を味わえました。
40cmのヤマメと思われる魚に出会ってしまいました。
ぐんとかかった瞬間に走られ、やばいと思った瞬間には岩ノ下にもぐられ、プツンでした。(涙、涙、涙)
谷間には「は~ァ」と力のない声がこだましました。
感想
 流程が長く1日では足りない感じです。
また来ます!

(森の番人)幻の魚。
 一日で2匹の大物(正確には3匹他のお客様もイワナの大物)のバラシははじめてでございました。
 GUSONさんのポイントは、第一堰堤(大堰堤)下右脇とのこと、ニジマス?という疑いもありましたが、去年放流したニジマスは、最大の物で30cm程度と考えられます。(放流時20cmくらい)またシャロムの森設定以前には、42cmのヤマメが釣れたり、45cmのイワナがつれたポイントでもありますので間違いないのと思います(ヤマメ)。(^^)
 Tomcat23さんはご一緒させていただいていたときで、あわせた後一瞬フライラインが水面に刺さっていました。「根掛かりか?」と思った瞬間、「グン、グン、グン~」とタックルが引き絞られていくようすをまじかで見させていただきました。バンブーやグラスロッドのようなスローアクションのタックルではありませんでしたから驚きです。いろんな意味で残念でございました。m(__)m
追伸
 焼肉ご馳走様でございました。

お帰り前のショット!今日はお疲れ様でした


カテゴリー: Fishing パーマリンク

釣果情報20050730 ヤマメ40cm級! への5件のフィードバック

  1. のほほん日記 のコメント:

    シャロムの森へ

    最後の最後に。 大堰堤の上の直角カーブ、その手前護岸際を流してきたにも係らず反応なし。 ぶっつけにムネアカパラシュートを打ち込んで波にもまれて沈み込んだ時フラ…

  2. Tomcats23 のコメント:

    管理人さん、森の番人さん、昨日はお世話になりました。
    午後から案内していただいてあれだけ出なかったのですから納得です。
    結果的にはファミリーゾーンの虹鱒が遊んでくれただけでした。(涙)
    ラストの幻の大魚、ラインの引き込まれ方が目に焼きつき、手にもその感触が残っています。
    再度リベンジに伺いますよ、カムパネラが直ってきたらですけど。

  3. 森の番人 のコメント:

    Tomcats23さんへ
     先日は面目ない。雨の後、完全に底でしたね。私自身沈ませての釣りの経験がほとんどなくあの条件で良い場所に連れて行けず申し訳ありません。m(__)m。。つりの幅を広げなければいけませんね。(反省)
      ロッド残念でした。
    私もタックルのあの「しなり方」が鮮明に目に焼きついております。
     
     

  4. hikaru のコメント:

    先日はありがとうございました。
    これは決してガイドのせいではありません、腕です。(笑)
    やはり頭のどこかに管理という意識があったのかも?
    もう少しアプローチを慎重にしておけばという場面もありましたし。
    それでも何匹かは出たことだし、様子見としては立派(笑)
    今度は結果をご期待下さい?

  5. 森の番人 のコメント:

    hikaru様
    >これは決してガイドのせいではありません、腕です。(笑)←大(^^;。。
     一日の中でも、ほんとに沈むときは沈んで、浮くときは浮きます。極端に言うと、太陽が出ると浮いて曇りや雨の前は沈みます。(水量のコンディションが良いとき)
     10分間で全く違った動きをするから驚きです。(浮いたり沈んだり)
     是非またいらしてくださいまし。
    私も期待しておりま~す。(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です