釣行記録 By りうじ

森の番人様
昨日はお世話になりました。
朝、コーヒーを頂いた後、MTBで沢の分かれ道までいきました。予想以上に距離があって、2人ともこの段階で相当へばってました。
そうは言いながらも、すぐに予定通り右沢に入って釣り上がりを開始しました。
私も実は「ドライ命」でして、ご助言を頂いておきながらも、ドライでがんばりました。
右沢に入ってすぐに、エルクヘアカディス#14にヤマメ22cmが食いついて、「おっ、今日は調子いい」などと思っておりました。
ちなみにこのときの水温は16度、少し気になったのが、ヤマメのフライの食べ方が、「バシャッ!」という食べ方ではなく、「パクッ」というか、おとなしい食べ方でした。この後釣ったヤマメもいずれもこの食べ方でした。
でも、ヤマメ自体はきれいで、元気な、「シャロムヤマメ」で、満足です。

午前中は、この後もまずまず順調(?)に釣れて、午前中に4尾(すべてヤマメ)を釣りました。
丁度お昼頃に、竿にくもの巣が引っかかり、ラインなどがめちゃくちゃになってしまい、いらいらしながらくもの巣除去をしようとし、竿をちょっとまげた瞬間「バキッ!」、やってしまいました。
丸3年使用した愛用マリエット#4、8.6ft、轟沈です。(泣)
最近は乱暴に使ってたから、多分弱っていたんだと思います。
この為、午後からは8.6ft→7.3ftくらいに短くなって、竿先の曲がらないマリエットを使ってがんばりましたが、ロングで投げることが困難になってしまい、釣果は1尾でした。
ただ、この一尾はこの日一番の25cmヤマメでした。フォームバックビートル#14です。
右沢の番小屋の橋の手前の、左側から水が流れ込んでいる合流点できました。
これが、午後1時くらいでした。
この後は、ほとんど反応なく、3時くらいに下におりつつ、釣ったりしましたが、だめでした。
なぜ、イワナがつれないのか?ヤマメのほうが普段はうれしいはずなのに、まったく釣れないとなるとイワナが恋しい。。。
そういえば、去年もイワナが釣れなかったので、僕はまだ「シャロムイワナ」には出会っていない。。。
5時くらいに山猫小屋にもどり、帰途に。
(一応、釣果は書いておきました。)
帰りに、ご紹介頂いた草木温泉に立ち寄りました。
結構混んでいましたが、気持ちのいい温泉で、夫婦ともに大満足です。
次にきたときにも、ここはまた立ち寄ります。
昨日は家に九時ごろ帰りましたが、朝も早かったため、ばったりと倒れるように眠ってしまい、メールが遅くなってすみませんでした。
かみさんは、今回も坊主でしたが、またいきたいと言っております。(ちなみに、坊主の原因は先行しないからです。)
また、お邪魔したいと思いますので、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
p.s.
右沢の途中の倒木が川を渡っているところで、「テン?」みたいなのをみました。
オレンジ色の体毛の、たぬきでも、きつねでもない、けものでした。
動きが早くて写真にはおさめられませんでした。ざんねん!
添付した写真は2匹目に釣った「シャロムヤマメ」です。
22cmくらいとおもいます。
パーマークがきれいに写せたので、おくらせていただきます。(写真撮影はかみさんです)


カテゴリー: Fishing パーマリンク

釣行記録 By りうじ への1件のフィードバック

  1. 森の番人 のコメント:

     シッピングライズではなく、シンプルライズですか。(ヤマメのライズ。)
    キレイに流せてるのではないでしょうか。ドラッグがかかるとどうしてもシッピング気味に出ますから。(^^)
    また魚自体も、釣圧をあまり感じてない表れかもしれませんね。
     「テン」については、間違いなく「テン」でございます。彼らもどちらかというと川(水)辺をテリトリーにしている動物です。見ることができたのは、運が良かったですね。(^^)
     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です