不思議な物体!?

昨日、道路の横断溝を掃除していたら、土の中から不思議な物体がコロコロと出てきました。
なんだかとても柔らかで、手で持つとプニュプニュしています。なんの卵だろう?
それとも、何かキノコ類かなあ・・・とても不思議でした。
実はもう一つあったのですが、掃除をしている時に道具が当たったようで、少し切れていて、中身が少しでていました。それを手でゆっくりと割ってみると!
びっくり\(*0*)/
「 なんだろう、このグルグル巻いたゴムの塊は?・・・もしかして・・・・ヘビだ~ぁ 」
ヘビの卵でした。きっと春まで卵の中にいるのか、それとも一度孵化してそれからもう一度冬眠するのかわかりませんが、小さなヘビが入っておりました。
ホントに森は不思議の玉手箱でいっぱいです。


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です