川辺にて。


(「川辺にて。」)
山にいると、美しいと思える瞬間というのにめぐり合う機会はやはりおおい、ただ夢中に何かしている時、(山の手入れや、釣り等)はついつい見過ごしてしまう。
だからこそ、なんとなく、ほっと一息つきながら、周りを見渡してみるのは新鮮な気持ちになる。そんな時、感じるのは、「この空間の中」での自分の小さな存在。
「あ~・・・。」とため息の後。「美しい・・。」単純にそう思える。
 人として、ごくごく当たり前にもっている気持ちなのかもしれない。


カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です