最近こんな奴が増えている気がします。

先日のスクールの時のヤマメです。
さすがに、秋が近づきつつあり、なんと美しく、迫力がある姿でしょう。
昨年に比べて、今年は釣果の平均もよく、大きさもずいぶん大きくなったようです。
参考までに

    釣果平均   サイズ分散      尺数
昨年  2~3匹   15~25cm   5匹くらい
今年  4~5匹   15~25cm   10数匹 

のような感じになりました。
釣果平均が良くなったのは、水量がかなり影響していると思います。
サイズ分散についてはたぶんさほど変化はない感じでした。
しかし、尺出現頻度についてはずいぶん多くなりました。
ホントにうれしいです。(^^)
これから秋が深まると、大物が活発に動き始めます。チャンス大です。
ただし!
昨年の実績では、尺が突然たくさん釣れたのは9月末の1週間だけでした。
たぶん、産卵の準備のためにバクバク食いまくるのは1週間程度なのかもしれません。そして、その後はもう、餌を食べるどころではなく、ひたすら求愛行動に徹します。
このヤマメ、オスですので、シャロムの水温ならばあと1年か2年は生きるでしょう。
是非とも、40cmクラスの勇姿を見せていただきたいものです(^^)

     photo by Seiji Sato


カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です