森林療法ワークショップ&講演会11/19日

森の中を歩くととても気分が良くなります。これは森林から受ける多種多様な刺激のお陰だと言われています。ドイツではこの森林散策を中心とした療法が保険適用の医療行為となっています。現在日本も林野庁を中心にそれを目指して研究しています。今回その第一人者の上原先生をシャロムの森にお招きして、自己カウンセリングや作業療法の実際をワークショップ形式で行う予定です。
またその後、森林療法についての事例と日本の山林における可能性について勉強しようと考えています。
上原 巌先生研究室
日程 11月19日(土)
場所 シャロムの森
参加費 1000円

申し込み方法
 お名前 ご住所 電話番号 携帯番号 を記載したメールをnews@shalomnet.netにお送りください。
スケジュール
10:30 受付 
11:00森林療法ワークショップ
13:00昼食休憩
14:00講義
16:00終了


内容
①森林療法ワークショップ
 テーマ:森の中でいろいろなことを見つめ直そう
 内容:森の中でカウンセリング的なワークショップを行います。活動の出来る服装
でお集まりください。人工的な空間の中で日頃慌ただしく過ごしている私たちはどれ
ほどのことを見失ってしまっているでしょう?東村の山林の中で自分や人間を見つめ
直してみます。ワークショップは静養と活動(丸太運搬リレーなど)の2つで行います。
※丸太のリレーですが、直径20?±10cmくらいで、長さが2m±1mくらいの
間伐・除伐の丸太を2,30本か、長さ1m程度の丸太(シイタケ原木くらいの大き
さのもの)を50本くらい、準備することは可能でしょうか?すでに林内にあればそ
れで構いません。
②講義
 テーマ:森林療法の実際
 内容:これまでに森林療法ではどのような事例があるのでしょうか?その事例の紹
介と同時に、森林療法の課題や、群馬の山林での今後の導入の可能性について参加者全員で考える時間です。
上原 巌先生研究室


カテゴリー: その他 パーマリンク

森林療法ワークショップ&講演会11/19日 への2件のフィードバック

  1. ハイテクノロジー穂先

    ハイテク穂先(スキー・スノボ材)カーボンロッドの釣竿は最近海外生産が盛んであるという、しかし肝心な穂先はやはりハイテクノロジーを駆使して作る、国産でなければなら…

  2. 森の遊学舎ホーム のコメント:

    森林療法ワークショップ&講演会

    ●森林療法ワークショップ&講演会11/19日
    森の中を歩くととても気分が良…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です