第3回スクールの思い出

とうとう、夏が終わりました。
恒例のシャロムの森フライフィッシングスクールも今年は3回!充実して、楽しい時間を皆さんありがとうございます。m(–)m
それでは、簡単にご報告します。
今回は参加者6人でした。中には昨年の参加者もいます。

天気がとてもよく、期待できる2日間です!
いつものごとく、オリエンテーションが終わるとさっそく、佐藤成史氏によるデモ釣行です。
ま、いつものことで、皆でダンプに乗り込み出入りですね(^^)

デモ釣行では大物を狙ったのですが、やはりたくさんギャラリーがいると魚も緊張するようです。
ほんとに、下の写真サイズがデモ釣行で釣れると、良いのですが・・・
早くスタッフに成長してもらいたいものです。

スタッフの定義
 ドライフライを好み、多少動きが変でも気にせずいつでも、ちゃんと食いつく。基本的に同じ場所に住む。


     スクール2日目の夕方GET 
その後はタイイングです。
真剣に、皆さん日ごろの疑問を質問なさっていました。
特に、テンカラの方は真剣に巻き方を勉強しておられました。

その後はバーキューを食しながら、熱心に釣り談義や冗談に花が咲きました。

21:00も過ぎ、一度国民宿舎サンレイク草木へお風呂に入りに行きました。
この日はホントによい満月で、露天風呂からみた美しいお月様は記憶に残るものでした。
帰ってくると、さあシャロムナイト第2部です。お酒やお茶を飲みながらゆっくりと夜が更けるまでスライド鑑賞と釣り談義が続きました。

1:00AM頃に就寝したそうです・・・
2日目

今日はホントに美しい朝です。空には雲ひとつなく、まさしくピーカン!
今日は良い日になりそうです。
気持ちの良い・・・本当に気持ちの良い渓相の中でレッスンは続きます。
3人ずつ2グループに分かれて、ゆっくりとレッスンは行われました。

生徒さんが釣り上げたヤマメです。
小ぶりですがさすがにシャロムのヤマメです。美しい・・・

たっぷり13:00までレッスン釣行して、終了!
皆様本当にお疲れ様でした。
「今回もホントに楽しかったなあ・・・」

その後、自由釣行です。結構皆さん釣れた方もいまして、それぞれ充実した1日になったことと思います。
毎回のことですが、楽しかった2日間が過ぎ、名残惜しく・・・、帰り惜しく・・・、日が落ち、焚き火の中で、まだまだ語りは続きます。

「このままだと帰れなくなるなあ・・・」といううれしそうな参加者の声が夜の森の中に響きました。
「しかし、明日から仕事なんだよなあ・・・」


カテゴリー: Fishing パーマリンク

第3回スクールの思い出 への4件のフィードバック

  1. 羽田 和久 のコメント:

    3回目を企画していただいてありがとう
    ございます。
    とても、楽しいスクールでした。
    暗くなるまで盛り上がったのですね、
    私には、明日があったので、早く帰りましたが、
    次の日は、日光湯川で楽しみました。
    10月のネイチャーと写真教室にも参加したいですね。
    申込みはまだできますか?

  2. 峯村 のコメント:

    管理人さん、本当にすばらしいところですね。年内にぜひ、もう一度伺います。
    佐藤さん、スクール中は中々言うとおりの釣り方は出来ませんでしたが、練習して今度こそシャロム山女を釣り上げます。タイイングは本当に参考になりました。
    参加者の皆さん、初心者の自分にポイントは譲ってくれるは、テクニックは教えてくれるは、感動です。そのすばらしいマナー、ぜひ、見習いたいです。また、どこかの渓で、お会いしたいですね。

  3. 管理人 のコメント:

    羽田さん、峯村さん、どうもありがとう。ホントに、スクールは楽しいですね。だから辞められないんですよね(^^)
    しかしほんとに、スクールの時の天気は良かったですね。皆さんたくさんの反応がありました。
    羽田さん、もちろん申し込みOKです。
    他の人も手を上げてくださいね。
    (ライズしてくださいね(^^))

  4. 森の番人 のコメント:

    羽田様、峯村様
    こんにちは、森の番人です。
    私がいない時に限って、よく釣れたりします。(^^;。。(2日目)
    観察会楽しみにしておりま~す。(^^)/。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です