我が家の主役たち・・・・

毎日、少しずつ大人になっていく子ども達・・・
人生のなんたるかなど関係なく、確実に大きく、確実に賢く?、確実に離れていく子ども達・・・
そんな、彼らに、こんな時間があったことを、どうやって伝えたらよいのだろうか?
パパとママが喧嘩して・・・杏理が泣いて、龍馬も泣いて・・・
花琳は自分達(兄弟姉妹3人)の行く末を不安に思った日があったことを・・・

いろんなことが・・・あり、
   いろんなことが・・・静かに固まり・・・
       いろんなものが、生まれていきます。
子ども達、いつかこのシャロムを離れ、どこかで自分の家族を築く・・・
美しい時間と美しいおとぎ話・・・
シャロムの森も・・・
  子供たちも・・・・
     そして、夫婦の関係も・・・
         
         ゆっくり、ゆっくり、美しく、育てていきたいですね。
しかし、まあ・・・この御バカな顔を見てください(^^)

    あんた・・・一体・・・
こんな顔をできた時代・・・
覚えてないことでしょう・・・

    杏理もかね・・・
来年には、花琳も2年生!早いものです・・・

    やっぱりあなたは、お姉さん! ホッ
僕ももうすぐ40歳です。いったいはたして、何か生まれた目的を果たすことができるのかどうか・・・
これまで何度も死んでいたはずの、この体が今ある意味を果たせるのかどうか・・・
さあ、これからもがんばらなきゃなあ・・・

    花琳はクリスと英語と日本語の勉強中です。


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です