秋の日はつるべ落とし・・・

だいぶ寒くなってまいりました。木々の緑もなんとなく力が消え、薄緑の情景が広がっています。
今日は天気が最高によく、魚達は皆、元気に泳ぎ、ライズしていました。

シャロムの入口、階段を下りたところから、見える風景もずいぶん薄緑色です。
この2,3日は本当に暖かく、静かな日々でした。
魚たちも秋を堪能しているように見えました。
最近夕闇が本当に一瞬にやってきます。
「秋の日はつるべ落とし・・・」とはいいますが、本当に、ストンッという感じです。
夕方、5時を過ぎるとあたりは急に暗くなりだします。
そして30分も経つと、あたりは真っ暗です。
夏には6時30分まで十分出来た釣行がうそのようです。
私は山猫軒で、のんびりとお客様の帰りを待ちながら、焚き火などしています。
みなさん、1日の疲れをのせながら、ゆっくりと自転車で帰ってきます。
どうぞ、ゆっくりコーヒーでも飲んでいってくださいね・・・
秋の夕闇の中、山猫軒には、まったりとしたゆるやかな時間が流れます。


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

秋の日はつるべ落とし・・・ への2件のフィードバック

  1. トーマス のコメント:

    ああ、いい写真ですね。
    森から降りてきてほっとする瞬間を思い出します。w

  2. Ban-Nin のコメント:

    トーマスさんへ
    なかなかお会いできなくて、すみません。
     今回も用事があって行き違いのようです。(^^;。。
    今月末にはお会いしたいですね。ではでは。m(__)m+(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です