釣果情報20051015さすらいのイワナ釣り師

釣果 
 イワナ 8匹 サイズ23cm
 ヤマメ 1匹 サイズ22cm
フライ カディス、ビートル、アント#14.12
タックル オービスワンオンス  
ネーム さすらいのイワナ釣り師
コメント
こんにちわ。昨日は色々とご迷惑をかけてすいませんでした。山の奧で飲んだコーヒーの味は忘れません。 みなさん、来週あたり、紅葉が見頃を迎えます。また一段と気持ちのいい釣り場になる事でしょう。すばらしいの一言。
コメント 2
一言。 また一段とシャロムの森が好きになりました。 減水でいい状況ではないのですが、魚の数がすごい。半端な数ではないくらい、います。
 昨日、感動した事がありました。産卵の為でしょうか。イワナが滝を上って行こうとするのです。しかし、滝がちょっと、高くて中々上がれません。しかしそのイワナは失敗しても諦めずに何回もチャレンジするのです。
 私はしばらくの間、釣りを止めてその光景をみていました。なんかシャロムのイワナがら大事な事を学んだ気がしました。ありがとうシャロムの森
コメント 3
(続き) 今年の六月からシャロムの森に通っています。色々な人たちと出会い色々な事を学びました。森からも色々な事を学びました。私は東北出身で最初にシャロムでイワナを釣った時、田舎にいない、イワナだったので感動した事を覚えています。この場を借りてお礼します。ありがとうございました。年内また都合がついたら遊びに行きます。 小森谷様へ。 寒くなりますが風邪などひかないようにしてください。

コメント(管理人)
素晴らしい感想メールありがとうございました。m(–)m
だんだんシャロムの森のコンセプトが、色が、現れてきたように思います。
オープン2年目もあと2ヵ月程で終了です。
この2年でシャロムの森の方向性が見えてきた気がします。
どんな、渓流が、
  どんな森が、
    みなさんは、理想でしょうか?
こんな森があったら・・・
  こんな渓流がもし日本にあったら・・・
そんな皆さんの願いを具象化させたシャロムの森を僕たちも願います。
生きとし生けるものが生命の喜びに輝きながら息づく、
そんな森を創り上げたい、誕生を見てみたい、そう願っております。
先週、秋晴れの気持ちの良い日に、久しぶりに遊歩道を歩きました。橋から渓流を覗くと、驚いた魚たちが次から次へと上ってきます。
大きい者、小さい者、背びれで水面を切りながら泳ぐ者・・・
次から次へと・・・
それはもう、夢のような光景でした。
この者たちが、次世代へと命をつなげていきます。
深い遺伝子の蓄積、そして多様化を感じました。
10年後に、そして100年後にいる、泳いでいる魚達は、全てこの者たちの命を受け継いでいるでしょう。
そしてそれは、魚たちだけでなく、リスも、ムササビも、木々も、そして山や渓流それ自体さえも同じように、受け継がれます。
シャロムの森は、永遠の森、永遠の平安を現わします。
これからも、どんどん皆様の声を待ってます。


カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です