七五三に名古屋にGO!番外編

七五三が終わり、名古屋からの帰り道、クリスを横浜まで送ることになりました。
横浜国立大学に、クリスと同じ時に来たWWOOFerのシゲ君がいるので、今日はそこに泊まる予定です。
午後3時頃に、大学に着きましたが、さあ問題です!
「シゲ君を知りませんか?」ときいてもさすがに、約1万人はいる大学ですから、誰も知らないというばかり・・・
?!・・・「裸足でいつも歩いている人知りませんか?」
これが結構知っている人が多く、「見たことはありますね!」とか「走ってましたよ!」とか目撃例は多数ありました。
しかし・・・
さすがに、誰も彼の生息地は知らないようで、やはりダメ!
「クリス・・・今日は大学構内で野宿かな?」と話しつつ、他の方法を考えます。
「そうだ!彼はアニマーソンというサークルを作って、学生食堂からの残飯を堆肥にする活動をしていたな・・・学食にいって、おばさんに聞いてみよう!」
ということで、学食で、昼食をとりつつ、おばさんに聞くと・・・
「ああ~知ってるよ、あのいつも裸足で歩いているお兄ちゃん!、ほんとに若いのにえらい子だねえ・・・」
「すいませんが、彼はいつもいつ頃現れるでしょうか?」
「いつも決まって、午後4時頃に現れるよ!あと、このそばに兄ちゃんたちの畑があるよ・・・」
というわけで、たぶんなんとかなりそうです。
まずは、彼の畑に行って見ましょう・・・

     子供達はもう遊んでいます
大学の構内の荒地を切り開き、学食の残飯を堆肥化し、作物を作っている・・・
やりますね!
そういうわけで、みんなは畑で待ち伏せにすることになりました。
私は、もう一度学食へ・・・
やって来ました!

    やっぱり裸足で歩いています。・・・だから元気なのかもしれない・・・
学食の残飯を入れたバケツをネコに乗せて、歩いています!
彼も本当に嬉しそうでした。
懐かしいものですね・・・わずかしか一緒にいなかったとはいえ、一緒に生活したというのは・・・
畑に行くと、アニマーソンの部員(一年生達)もいました。
シゲ君は今年4年生・・・後輩に譲ることができそうで本当にうれしそうでした。

     かわいい女の子もいましたよ(^^)(注・・・裸足なのはシゲ君だけです・・・)
さて、その後、まずは学内の生息地を案内してもらい、次に彼の部室でクリスのお別れ会を開くことになりました。
さあ、そこで見たものは!(**)!
この続きは、また次回・・・


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

七五三に名古屋にGO!番外編 への2件のフィードバック

  1. しげぽん のコメント:

    ひろさんー!
    先日はお会いできて本当にfantasticでした☆
    ひろさんもれいこさんも花梨に竜馬に杏里ちゃんも相変わらず元気で本当に楽しかったです。
    クリスはその日とあくる日うちに泊まってきました。
    キッチン、寝床はもちろん、シャワーも洗濯機もPCルームもある我が家に大満足してくれましたよ。
    ひろさんたちとももっとゆっくりしたかったですねえ。

  2. 管理人 のコメント:

    しげぽん!元気ですね。
    この間はほんとにお世話になりました。
    今度、アニマーソンに書き込みしても良いですか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です