七五三に名古屋にGO!番外編2

シゲポンは、家をもっていません・・・というより、彼の自宅は大学なのです!(^^)彼は、大学に下宿しているようです。
どうも廊下の一角に自分のコロニーを形成しているようで、毎日そこで寝ているとのこと・・・      けっこう快適そうです。そのうちコタツなどもできたりして・・・
それから、研究室(調理室?食餌場?)を見学して、また部室に戻りました。      いつも仲良しの二人・・・ 彼曰く、「床暖房ではないけれど、
暖房は効いているし、調理場もあるし、洗濯器も、シャワーもあるから、ホントに便利! それに、
大学にもすぐにいけるから最高だよ~♪」だそうです。それは確かに講義に出るのは便利ですね(^^) さて、
部室ではクリスのお別れパーティーをしていましたが、なんだかとなりに部屋がうるさい・・・・「ドンドコドンドコ、ドコドコ、
ドンドン」どうも民謡研究会が太鼓の練習をしているようです。子供たちが、音頭に合わせて踊りだしたので、「よし!
隣で踊ってこよう!」と子供とお隣へ出張・・・ 快く迎えていただき、写真のように鑑賞会となりました。      どこでも自分のペースにしてしまう人達・・・
クリスはこれまたとても喜んでいました。和太鼓の低い空気全体を震えさせる響きはクリスの心を震わせ、盛んに・・・
「サイコーデス!サイコーデス・・・   ・・・・ヒロサン アリガトウ・・・」と叫んでいました。 「クリス・・・また・・・
いつか・・・会おうね・・・」 WWOOFerの若者たち・・・世界中からやって来て、そしてまた去っていきます。
ほんとに一瞬の出会いと別れですが、毎回、心は涙色です。また、是非ともみんなと会いたいなあ・・・
いつか玲子と世界旅行をしようと思います。(・・・・・WWOOFerとしてかな?)


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です