今年もお世話になっております

さあ!今年も渓がまってます!
思わず感謝の想いで溢れました。
トーマスさんのHPを覗いたら・・・なんと慎太郎が、賀正!していました。
そして、コメントの中でもトーマスさんの丁寧な対応・・・・
もう嬉し涙がでてしまいます。
シャロムの森はほんとにたくさんの人達に支えられて大きくなっていきます。
豊かな、力強いお日様の恵み・・・
そして皆様の想い・・・
それから、そこに住むすべての生物達の想いがエネルギーになり、
ゆっくり、ゆっくりと、すこしずつ雪だるまのように大きく、大きくなっていくのでしょう。
忘れ去られるほど昔には当たり前だった森風景になるのはそんなに遠くないのかもしれません。
数十年後・・・riverwalkers様が a river run throught it のワンシーンのように渓にたたずむ時、きっと慎太郎も今日のにぎやかな子供達の姿もないでしょう。
だけど、この谷間に吹く風は・・・絶え間なく流れる水の流れは変わらないことでしょう。
本当に皆様いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さあ!今年も渓がまってます!


カテゴリー: Fishing パーマリンク

今年もお世話になっております への2件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    RIVERWAKERS様が、あの映画の様に流れの中に佇む。勝手な創造ですが、
    右手にはバンブー。ジャケットにバブァー。
    似合いすぎる。
    でもスクールでの師匠の軽やかな足取りが重たくなる所。想像できませんね。
    ひょっとして、シャロムにて悟りを開いて、
    足腰が悪くなるどころか、空を飛んでいるかも?「歩く必要なんてないんだよ~ははは」
    とかいってさ。
    冗談はさておき、RIVERWAKERさんが佇んでいる姿。本当にハマリそうですよね。私もあと30年もすれば、同じように似合うようになるんでしょうね。その頃になれば、森の番人、管理人の後継者に代変りでもしているかもしれませんね。その時のブログ名は、さしずめ森の仙人?ロッドブレイカー33世とか言ってたりして・・・
    ちなみに私は・・・赤いちゃんちゃんこ。
    ブログ名もSAGE愛好会からSAGEちゃんちゃんこかな???

  2. 管理人 のコメント:

    そうですね。あまりそうぞうできませんよね。
    でも、時間は確実に進んで行きます。それはまるで川の流れの様で、止めることはできません。
    これから10年後・・・どんな日々になっているでしょうか・・・
    でも、きっとみんな、渓を歩いていることでしょう。
    赤いちゃんちゃんこですか・・・
    ジャケットの代わりに多目的腹巻をしていたりして・・・(ポケットのいっぱいあるやつ・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です