国産材ドームプロジェクト20060126

直径1mのネコドームが完成し、いよいよ次は・・・
とりあえず、直径4mのあずま屋ドームを作ることにしました。
今回の目的は、
0 国産材(杉中心)でなんとか作れるか?確認
1 角材90mm×90mmを半割にして作る。(直径10mもこの方式)
2 ドーム半球ができた時に、その雰囲気と立壁の長さを原寸大で決定する
3 ゆくゆくは、ドームコテージを数棟作るのだが、そのための基本サイズをこのモデルを使用し決定する。
4 加工時間及び、テクニックの改良、開発
でした。

この図のようなものをつくる予定です。
今回は東村の「わらべ工房」という木材加工施設を利用しています。
ここでは全ての道具がそろっているので仕事がとても楽です。
木材加工機材だけでなく、製材もできますし、板や角材を買うこともできます。
さらには・・・お茶も飲めます。(職員の金子さん、中島さんありがとうございました。)
約3日かかりましたが、ドームの構造材の加工は今日終了しました。
このドームを作るに当たって参考にさせていただいたHPを以下に掲載しておきますね。
     ボールキャビン計画マニュアル
     ドームプロジェクト
     Geodesic Dome の理論と応用
 とにかく・・・今年は家をつくります・・・(涙)

真剣な顔つきのアメリカ コロラド州から来たWWOOFERのデイブ君


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

国産材ドームプロジェクト20060126 への2件のフィードバック

  1. あま党 のコメント:

    我らが戦闘基地!期待してますよ~

  2. 管理人 のコメント:

    あま党様 ありがとうございます。
    戦闘基地!がんばります(^^)/
    HPにどんどんmaking of Doom!を公開していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です