国産材ドームプロジェクト20060128

ちょっと時間がかかりましたが、ドーム構造体の加工が終わりました。
直径4mなのでさほど量もありません
2tタダンプにこのように積み込めました。
加工の時間は本来なら2日だと思いますが、3日かかりました。
あとは、三角形に組立て、それをボルトで固定すれば、ドームは立ち上がります。
ドームハウスの発明者 バックミンスターフラー氏はこういっています
Less and More! (最小限の資材、エネルギーで最大限の効果を!)

さて、がんばっていきましょうか!


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

国産材ドームプロジェクト20060128 への2件のフィードバック

  1. あま党 のコメント:

    林道タクシー?が今は大活躍ですね。
    寒い日が続きますが、がんばってください。
    お手伝いにでも行こうかな~。

  2. 管理人 のコメント:

    どうぞ、遊びに来てくださいね。
    いま、寒いですが・・・
    結構、面白もんです。なんというか大きな立体をつくっているようですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です