国産材ドームプロジェクト20060131

ベースの形
ドームハウスの底面は10角形や15角形等いろいろありますが、私はこの形で行こうかと思っています。
正五角形の頂点を辺にした10角形です。
とりあえず地面においてみました。

大きさは6畳よりちょっと大きいくらいです。
これが直径4mのドームです。
今回のあずま屋は3/8ドームでつくりますが、次の直径5mのコテージドームは5/8で作るつもりです。

     5/8コテージドームの概念図


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

国産材ドームプロジェクト20060131 への3件のフィードバック

  1. まっさん のコメント:

    寒くて丸くなっているのかと思っていたら、丸いものを造っていましたね!
    スタッフも材料も揃っていますので、楽しみです。
    そういえば確か「ドームハウス」は、十数年来の夢ではありませんでしたか?
    頑張って下さい。春が来るのが更に楽しみになりました。

  2. Tomcats23 のコメント:

    管理人さん今晩は。
    いよいよ始まりましたね、ドームコテージ。
    仕事柄どんな風に出来て行くのか、見るのが楽しみです。
    ドームで車座になってフライ談義したら寝るのも忘れちゃいそうです。

  3. 管理人 のコメント:

    まっさん おはようございます。寒くて丸くなっていたいのですが、妻が許してくれません(笑)
    そうですね10年来の夢でした。とりあえず、作れることは確かなようです。
    そうそう、昨日、きごころ通信届きました。私もがんばろうと、良い刺激になりました。
    TOMCATS23さん おはようございます。
    できあがったら、ぜひともお泊まりください。真ん中に簡易囲炉裏でも置いて、のんびり酒でも飲みましょう。
    もちろん、どぶろくやシャロムBEERで・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です