映画は素晴らしい!

昨日、久しぶりに妻と二人でデート・・・ 映画を見てきました。
風と共に去りぬ 

有名な映画ですが、私は見てませんでした。
長編4時間!面白かった・・・が感想でした。
主人公のスカーレットのその強い意志、どんな困難にも負けず、歩く姿には感じる物がありました。
こんな言葉が在りました。
「君は僕より愛している物がある。それは赤いタラの土地だ・・・」
「レットをどうやって連れ戻すか、明日のことは明日、タラに帰って考えればいい……」
人間はどんどん移り変わり、それはまるで風のように過ぎ去っていきますが、土地だけはそこに永遠に在り続けます。
シャロムの森の100年後、そこに誰がいるか・・・まったくわかりませんが、けれども、きっとそこには僕たちがある一瞬の月日一緒に付き合った魚達の子孫がいて、豊かな自然の中で生命を謳歌している・・・
また、どんなにつらいことも、マザーランドにかえり、そこでゆっくり考えれば勇気もわいてくる・・・そんな気がしました。
原書で読んでみたくなった映画でした。
毎月、妻と一緒に映画を一度見ることにしていますが、やはりいいものです。
ビデオなどとは違い、そのストーリーに入り込む度合いが違います。
日常の中の非日常はとても大切で、そのことにより、日常を再度とらえることができる気がします。
皆さんも、月に一度の映画の日・・・デートDAYを設けることをお勧めしますよ(^^)
ちなみに、毎月1日は映画の日で1000円です(^^)


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

映画は素晴らしい! への5件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    映画っていいですよね。私も大好きですよ。
    やはり、最近はレンタルビデオで見ることが多くなりましたけど、映画館のあの空間で見るのって家庭のテレビとは随分ちがいますよね。
    大画面とあの音響。あの暗さ。
    主人公に感情移入できますもんね。
    一人で映画館へ行くのもお勧めですよ。
    周りが知らない人しかいないので、
    完全に映画に集中します。
    何年か前、ブルースウィリス主演の「アルマゲドン」で号泣しました(!!)

  2. あま党 のコメント:

    こんばんは。私も映画鑑賞は好きです。
    最近良かったものは「蝉しぐれ」です。
    いま、公開中のものでオススメは
    「博士の愛した数式」かな。3月公開の「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」も期待してます。
    最近は仕事が溜まり気味で映画に行けず、禁漁で釣りも出来ず、うつになりそう・・・。

  3. 管理人 のコメント:

    SAGE愛好会様、いつもありがとうございます。ほんとうにそうなんですよね。映画館の中は暗く、携帯も鳴らなく、入り込むことができますね。
    1人でいくことか・・・なるほど考えても見ませんでした。(^^;)
    確かに、アルマゲドン・・・1人で見たら泣けるかもしれませんね。爆破の後のシーンが泣かせましたね。
    あま党様 「博士の愛した公式」思わず検索!見たくなってしまいました。
    2月1日、映画の日、見に行こうかな?!

  4. Ban-Nin のコメント:

    ビビアン・リ-を大画面で見られるなんて、うらやまし~。。(^^) 企画ものだったのかな?。。
     デジタル処理した後なので、昔テレビを見た人も、そのときよりも美しいかもしれません。
     私も相方と、オリバーツイストでも見てこようかな。。

  5. 管理人 のコメント:

    Banninさん、ほんとうに素晴らしかったですよ。
    なんといっても、内容が良かった!
    これは原書で読むしかないとおもいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です