できないと思わない・・

昨日の夕方よりまた急に冷え込み始めました。
本当に間一髪でした。
水道が凍った翌日からわずか2日間だけ気温がぐんぐん上がり、その2日目の夕方にかろうじて水が流れはじめました。
この絶妙なタイミングに、なんだか神がいるような・・・ユング的には共時性に近いような、そんな気がしてしまいます。
もし、あの時、凍った朝に、諦めてしまったら・・・
今頃もう完全に凍りつき、水道は4月の半ばまで使用不可だったでしょう。
あの時、最初はもうダメだとかんねんしたのですが、祖母があまりのうるさいのと、その日から数日春並みに暖かくなるという天気予報を考えて、挑戦することにしたわけです。
結果として、なんとかなりました。
できない・・・とか、もうダメだ・・・とかいう考え、言葉は思考を停止させますね。
きっと世の中にできない事などないのかもしれません。ただ、それを為す人間しだいなのかもしれないですね。
「為せばなる、為さねばならぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」
                               上杉鷹山
本当にそうなのかもしれないなあ・・・と感じた事件でした。
そして、太陽の持つエネルギー、力・・・の強さを実感しました。
地球の全ての生物は太陽によって動いているわけですもの・・・偉大ですね!
シャロムの森はこのエネルギーを最大限に活用して生物層、エネルギー層の豊かな循環森林を創りたいものです。

     夕方からまた急に寒くなりだしました。


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

できないと思わない・・ への3件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    本当に間一髪でしたね。
    よかったよかった。
    人間は、本能的に保身に走る傾向は誰にでもあると思います。
    「無理だ。こんな状況じゃ仕方ない。
    とか、俺のせいじゃない等々」
    人のせいにする。すぐあきらめる。
    これではイケナイと思ってみるものの、
    ついそう考えてしまう。
    我々フライフィッシャーもそんな所ありますよね。
    今日釣れなかったのは、
    「昨日より水温が変わった」
    「気温が急に変わった」
    とか。
    本当は自分のストーキングが失敗しているのかもしれないのにねぇ。
    そういう私も、毎回温度のせいにしちゃいます。

  2. もとちゃん のコメント:

    お父さん、お母さんたちが、
    頭と体をフルに使って、困難を乗り越える姿をみて、御子たちも、大切なことを学んでるんだろうなと思いました。
    ボタン一つで、朝から、ホカホカ~。
    これじゃあ、こらえ性がなくなるよね。
    せめて、うちも、飲み物ぐらい、小森谷家に見習って地ビールを作ろうかと、キットを買ってみました。
    まったく、ポイントずれてるね。またまた、反省
    今は、芋焼酎、お湯割を、いってます
    八海山のしぼりたて 生原酒というのを、
    奮発して購入したところこれが、もう!!
    おいしいの、なんのって、、、、、。
    すいません、清々しいページを汚してしまい
    再び、反省。

  3. 管理人 のコメント:

    SAGE愛好会様 ほんとに間一髪でした。
    でも、シャロムの場合、昨年に関してはやはり、天候の左右する所大でしたね。
    もとちゃん様 地ビール始めましたか!
    できたら教えてくださいね。早朝から飲みに出かけましょう!(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です