冬のシャロムの遊び方?

今日はRIVERWALKERS氏とあま党氏が訪れました。
さて、この写真・・・何をしているのでしょうか?

雪と氷で創られたこの季節、シャロムは美しい被写体となります。
朝の光が渓流に注がれると、今まで凍っていた氷が、急に光りだします。
静かに緩やかに融け、美しく輝きます。
RIVERWALKERS氏はひたすら撮っておりました。
きっと良い写真がたくさん撮れたことでしょう。
冬の美しい渓流を歩きながら、いろいろな渓流の話がでました。
今、稚魚達はまだ水底で静かに春を待っていること、大きな岩魚やヤマメが水中でたたずんでいる姿、そして落ち葉にはたくさんの水生昆虫が生きています。
みな 春を待って静かに生きています。
と、思えば何やら美しい泣き声が渓より響いてきました。
   なんだろう !
                      ・・・つづく


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です