昨年の森の恵みは今年の釣果へと・・・

昨年は晩秋に台風が来なかったので、シャロムの森の渓は落ち葉でいっぱいです。
もうすぐ浮上するイワナやヤマメの子供達のエサになるハルパクチクスというプランクトンがたくさん発生するでしょう。
それに、産卵礁もほぼ無事だったでしょうから、かなりたくさんの子供達が生まれるでしょう。
今年は豊かな年になる予感がしますね。
ただし・・・もし雨があまり降らないと・・・厳しいですけどね。
今年は渓流沿いの林を伐採し、お日様の光をたくさん入れて、昆虫もたくさん増やそうと思っています。
自然の循環、季節の移り変わり、ほんとにいつも書いてしまいますが美しいです。
思わずRIVERWALKER氏のブログを読んで書いてしまいました。

この淵はあのロッドブレーカーがいた淵です。今年はここにもたくさんの落ち葉が堆積しています。
きっと、たくさんの昆虫を食べてロッドブレーカーⅡに、生まれ変わることでしょう!


カテゴリー: Fishing パーマリンク

昨年の森の恵みは今年の釣果へと・・・ への5件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    嗚呼ロッドブレイカー様。
    今は、三途の川で、先人達のフライロッドを
    へし折り続けているのか?
    その中には、私が尊敬していた故西山徹さん
    もいるのでは?
    「おっとっとっとととと」
    が口癖でした。
    私の今のレベルでは、ロッドブレイカー4世位に相手してもらえるかも?

  2. ハル のコメント:

    こんにちは~。
    今から、楽しみですね。
    ロッドブレイカー、凄腕の主がいたんですね!
    今日は節分ですので、お子達と豆まきでしょうか?

  3. 管理人 のコメント:

    SAGE愛好会様
    ほんとに三途の川の主になっているかもしれませんね。
    だんだん、ロッドブレーカーは強くなっていくでしょうから、がんばってください。
    ハル様
    今年も、いろいろな淵に大物がいますよ・・・きっと
    昨年の産卵時期は、ほんとに日本の川でないようでした。
    昨日は、豆まきしました。

  4. 菊島 のコメント:

    お久し振りです。FF冬眠中ですが、去年訪れ、一夜を過ごしたシャロムの森と渓流、渓魚などを、こうしてブログを通じて見たり想ったり出来ると言うのは、今までにない豊かなことだと思っています。
    ブログを見ない時でも、ふっと忙しさの中であの流れに身をおいていた時間を思い出せることを、感謝しています。春にまた、お邪魔します。

  5. 管理人 のコメント:

    菊島様お久しぶりです。
    今年はどんなドラマがあるか・・・楽しみですね。
    さて、本当に面白い時代になりました。
    個人が、こんなに簡単に、世界中とつながることができるなんて・・・幸せですね。
    早く春が来ないですかね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です