水は大切だ・・・真夜中編

今、午前2時・・・雪の渓流より無事生還・・・
水道の水はきわめて弱く重症だった。
水がほしい・・・
12時にもう一度水を入れに行くと、すでにポンプのスターターが回らない・・・どうも中が凍りだしたようである。
そこで、一度ホースをはずし、家の中で暖めることにした。
それから待つこと1時間・・・
やっとセルが回った!
そこでまた、ポンプをホースのある水場まで降ろす・・・
お・・・おもいです。(涙)
40kG以上あると思われるポンプを二人で運んでいく・・・・取っ手は4人分あるのだから、本来は4人で持つためにあるのだと思う。
さて、給水開始・・・真夜中の行軍である。さ・・さむい・・
そうして、バックにいっぱいにするとまた、こんどは凍らせないように、家の中まで持ってきて待機させることにした。
次は・・・朝6時だ!
・・・・・・・あと3時間55分・・・ね、寝なきゃぁ・・・・
こんな状態でブログを書いてしまう自分が恐いような情けないような・・・
早朝編に続く・・・・
み、みずよ・・・止まらないで!


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

水は大切だ・・・真夜中編 への4件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    今日は重役出勤です(^^)

    遂に来ちゃいました。
    警察からの出頭命令!
    なんて大業なものではありませんけど…
    免許の書き換えでした。
    私も、ゴールド免許ユーザーになりました。

  2. SAGE愛好会 のコメント:

    水が出ないのは本当に大変です。
    ウチの親父殿、子供の頃(戦時中)
    水汲みが日課だったそうです。
    昨日コメントした盛岡断水事件での教訓。
    「水は大切だ」
    間近に迫っていると言われる大地震。
    水と食糧だけは、非常食セット買いました。
    寝るところは、車の中にテントを常備しているのでOK(車が潰れたら×)
    そうそう、余談ですが、水道管の凍結の解凍として水道局を呼べば、大体3万くらい取られるそうですよ。作業としては、電極をくっつけて電流を流し、地道に解けるのを待つそうです。
    盛岡のアパートで、隣の女の子が夜中に
    「水道凍ったので助けて~」と来た事もありましたね。結構可愛い子だったなぁ。
    何かあったかって?
    期待するようなことは・・・秘密です。
    そうそう勝手にトラックバックさせて頂きました。うまくいった~
    でも、確定ボタンおしたらエラーでたのは何故???

  3. もとちゃん のコメント:

    ひやお~。読んでるだけで、手足が凍りそうになるぅ。
    まるで、別世界の出来事が、うちからくるまで、わずか、2時間足らずのところで、起こってると
    思えないです。
    自力で、自然と向き合いながら、生活を創っていかれる姿(べたな、表現で、すんません。)
    に、尊敬の気持ちで、いっぱいになります。
    と言いつつ、あったかい、焼酎のお湯割をぐびり・・・・。

  4. 管理人 のコメント:

    SAGE愛好会様おはようございます。
    すがすがしい朝ですね。(^^)
    トラックバックはうまく行っておりますよ
    地震・・・恐いですね。
    もとちゃん様 さ・・・さむかったです。
    今日の結末編も見てくださいね。
    私は純米酒 龍泉 でぐびり・・・

管理人 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です