水は大切だ・・・結末編

今日は・・・疲れました。
朝6時からずっと動き続け・・・
必要な資材を町まで買いに行き・・・
午後3時に水バックにまた注入・・・(この前にも入れてます。)
幸い今日は天気も良く気温も上がり、もしかしたら?!という想いが膨らんでいました。
そして・・・
    とうとう・・・
                異変が!!
水源から水バックに来る管の出口が気持ち揺れている気がしました。
「もしかして?!(??)!   水が出ているのでは?!」
祈る気持ちで見守っていると、わずかながらパイプから水が出ています。
「よし!考えろ!、考えろ!、考えろ!どうしたらこの水を大きくできるか!・・・」
そこでポンプで出口から水を逆注入!・・・しました。
地中のパイプの中の氷は突然上流にわずかに動いたはずです。そしてまた待つこと10分!・・・水の勢いが増してきたので、また逆注入!・・・
そのたびに、前より少しずつ量が大きくなってきました。
繰り返すこと、10数回、水の勢いもだいぶ大きくなったので、次は水源地へ行って、もう一度水源直後のパイプからこんどはエアーを逆噴射!
水源のプールからボコボコとエアーが噴出す光景は、勝利を謳っているようでした。
そうして、水バックに戻ると、水勢はバッチリ!
僕たちは勝利しました \(^^)/
しかしながら、今日の勝利の一番の勝因は、天候でした。
圧倒的な自然の力をまたもや感じた1日でした。
ありがとう、お日様・・・

勢い良く水バックに出てくる水源地からの水


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

水は大切だ・・・結末編 への5件のフィードバック

  1. トーマス のコメント:

    おめでとうございます!
    ちょっと心配で固唾を飲んでみておりましたが・・・
    ひとまずは安心ですね。w
    しかし、凄い。
    森の生活というのは人の歴史の繰り返しを一人(一家族)で行うような感じですね。
    春には素晴らしい家が見れることを期待してます。w
    (まだ、途中ですかね・・・)

  2. SAGE愛好会 のコメント:

    戦いの日々。お疲れ様でした。
    水って普段は何気なく使ってますけど、
    無くなると本当に不便ですよね。
    なくなってみると始めて分かるありがたさ。
    自分の身の回りにもたくさんある気がします。
    例えば、ガス。
    無くなれば、おかずも作れず、
    風呂も無理。
    例えば石油。
    オイルショックは体験ありませんけど、
    ガソリンなければ車は走らないし、
    石油製品がなくなれば、いったいどうなることやら。
    例えば奥さん
    大学卒業時、遠距離恋愛が始まる頃、(東京~盛岡)
    半同棲からいきなり遠距離。
    あれはキツかった。
    結婚した今では、余り想像したくないです。
    怖すぎて
    色々ありますよ本当。
    皆さん、感謝の心を忘れずに。
    シャロムの魚と森。それを管理している方々にも感謝の心を忘れずに。

  3. もとちゃん のコメント:

    よかったですね。
    ほっとしましたぁ。
    今度は、疲れがどっとでないように、
    たっぷり寝て、お体大切にしてね。

  4. あま党 のコメント:

    こんばんは。お疲れ様でした。これで今週末の労働からは解放された?フゥー。
    「博士の愛した数式」観てきましたよ。
    ぜひ奥様と観て下さい。オススメです。

  5. 管理人 のコメント:

    トーマス様 な・・なんとか終わりました。
    自然と対峙する生活!最高です。
    確かにここは日本か?!と思ってしまいますね。
    家は・・まだまだです。(^^;)
    SAGE愛好会様 ホント、感謝がやはり一番大切ですね。
    私も、日々感謝しております・・・(^^;)
    もとちゃん様・・・どんどん書き込んでくださいね。うれしいで~す(^^)/
    今日はビールで酔っ払っています。
    そちらは何を飲んでます?
    あま党様 ・・・水の心配・・・するようなんです。^^;
    山荘は出るようになりましたが、山猫軒はもう4月までたぶんでないでしょう・・・すいませんm(–)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です