おひな様

この辺のひな祭りは4月3日です。
下の写真は、花琳がお世話になっている学童保育に飾ってあるおひな様です。
全て、手作り。
男の子も、女の子も一緒になって作り上げたものです。
5人ばやしがちゃんと太鼓を持っていたり、入口で2人の侍がちゃんといたりして、見ていて楽しいものですね。
ふと、右大臣とお姫様が3組いるのに気がつき、思わず笑ってしまいます。
私たちの村のように、厳しい過疎村では、子供たちが少なく、結果として、昔のように近所に遊びに行くことが難しい現実があります。
ましてや、私たちが住んでいるシャロムの森から次の子供がいる集落まで、5kmもあり、現実的には遊びに行く距離では今の所ないでしょう。
学童保育はこんな時に、すばらしいなあ・・・と特に感じます。
東村の学童保育は、本当によくがんばってくれてます。
毎日迎えにいくと、何かしら子供達は作っています。
時にはトランプで遊んでいる時もあります。
とうぜん、年齢層も1年生から4年生まで幅広く、昔の子供の集団のようです。
それに、ちゃんと、おやつもありますよ(^^)
宿題も、まずはみんないっせいに学童に来るとするようで、わからないところは、お兄さんお姉さんに見てもらえるし、なんだかあたたかいですね。
花琳のひな祭りは、自分たちで作り上げるひな祭りです。


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

おひな様 への3件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    何だかほのぼのとしていていいですね。
    学童でもお兄さんお姉さんが下の子の面倒を見る。なんてのもいい勉強になりますよね。
    学童も悪くないですね~
    確かに、少子化があるのか、自宅の周りも
    3歳位の子供って殆ど見ないですよね。
    近所も子供たちはみな成人してますし。
    それに、一番感じるのは、近所の空き地で
    野球とかをやっている子供たちは皆無ですね。自分らの頃は、暇なら、自宅の壁にキャッチボールをしたり、少しの広場があれば野球をし、サッカーをしたものですが、今は全くないですもんね。
    変な事件が多いから親がやらせないのか。
    ゲームばっかりやっているのか。
    本当、シャロムの子供たちを見ていると、
    のびのびと良い育ち方させているな~
    と感心することばかりですよ。

  2. ハル のコメント:

    こんにちは。
    子供の手作り、可愛いですね~。
    色合わせもばっちり!
    四月のひな祭りは初耳です。
    ちょうど旧暦の頃になりますね。
    こうして、色々見せていただけるのも釣りのシーズン前?(笑

  3. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様
    ほんと、学童はいいですよ。親ができないことをたくさんしてくれます。TVももちろんありますが、ビデオを見ていることが多いようです。だら見がないのは本当に素晴らしいです。 
    ハル様
    ほんと、もうすぐオープンです。シーズン中もでも、がんばっていろいろ書きますね。
    ちなみに、七夕もこちらでは8/7日です。
    季節に合わせたものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です