国産材ドームプロジェクト20060314

さあ、いよいよドームの組み立てだ!
本来なら、三角形にコンパネを張ってから組み立てるのだけれど、いろいろ問題があり、骨組みで立ち上げました。
(大工いわく・・・誤差が多すぎるから、コンパネを張って完全に三角形を固定すると、たぶん組みあがらない!・・・)

     なんだかワクワクしますね
今回まず、五角形をつけ、それに6角形の半分を橋の様に結合し、さらに五角形を結合する
そうやって、組んでいくと最後に天井の5角形が残ります。
きれいに晴れた空がのぞいています。

     最後の天井の五角形です。
この天井に最後に五角形をのせれば終了ですが、果たしてちゃんと入るのかなあ?!
このくらいの大きさ 直径4mですからさほど苦労しませんが、もし直径10mだと・・・・結構苦労するかもしれない・・・
足場を組むのが大変そうですね。
でも・・・
直径4mだとだいたい3坪(6畳)くらいです。直径10mなら・・・17坪(34畳)くらいです。ちなみに高さは5mくらい・・・
  それを自分でつくれるなら・・・
       しかも100万円以内で・・
            しかも国産材の杉を使い・・・・
           
   これはすばらしいですよね(^^)


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

国産材ドームプロジェクト20060314 への5件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    凄い!だいぶ形になってきてるじゃないですか。
    プラネタリウムみたいですね。
    こんな場所で、朝イチコーヒーなんぞ飲んだら
    最高でしょうね。

  2. はねたろう のコメント:

    えーもうここまで出来ちゃたんですか
    すごく早いですね・・・これって何時ごろ完成ですか?

  3. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様 そうなんです!
    ここは、手前を渓流が流れ、目の前には美しい滝を望む、そんなロケーションなんです。
    はっきりいって・・・シャロムでも美しいさTOP10に入る場所です。
    ここで、ゆるりと渓流の水を汲みお湯を沸かし、シャロムに流れるゆったりした時間をコーヒーの香りと共にあじわってくださいね。
    はねたろう様 そうなんですよ(^^)
    もうすぐ完成です。
    この国産材ドーム、とても簡単に組み立てられます。
    そして、大きさは6畳ちょっとで、もしロフトを作れば、10畳くらいの部屋になりますね。
    簡単ですが、構造的には極めて強固なんですよ(^^)
    なにせ全て三角形(トラス)で出来ていますから・・・
    完成はあと材料が順調に調達できれば、4日以内です・・・

  4. あま党 のコメント:

    こんばんは。順調ですね。
    シャロムフリークには、のんびりコーヒーを楽しむ余裕のある人はいるんでしょうか?
    山猫軒に着いたときにはウェーダーはいて釣り準備万端の人ばっかりなのに・・・。

  5. シャロム人 のコメント:

    あま党様・・・
    そうなんですよね・・・でも大丈夫!
    あまりに心地よさそうなあずま屋ですので、皆さんしばし足を止めてしまうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です