初めてシャロムに訪れる釣り人の皆様へ(重要)

シャロムの森は森全体を使った、感動!を皆様に提供しようと日々努力しております。
釣りも、もちろんその中の一つであります。
ここで、注意していただきたいのは、管理釣り場の釣りというと、釣れて当たり前 という雰囲気ではありますが、ここ シャロムの森においては、全く違ってしまいます。
もしかしたら、日本で1番釣りにくい魚達がたくさん生息している渓流かもしれません。
よく、ここへ来られるお客様とのお話の中で、こんな言葉が飛び出します。
「シャロムで釣れれば、ホントどこでも釣れる気がするよ・・・!魚はたくさんいるんだけどね・・・」
とか
「どんなに上手でもこの渓流に初めて来る時は、全て0にリセットして、初心で取り組まないと痛い目に会うよね・・・!」
などと、お話になります。
実際、シャロムの初釣行で釣果を思うように上げられない上手なお客様はたくさんいます。
ですが、その次の釣行では全くそのスタイルを変え(丁寧な攻めにして)皆様たくさん釣果をお上げになります。
とにかく、シャロムの森は、普通の管理釣り場ではありません。
魚達は全て天然者であり、いままでの皆様の出会った魚達と全く違う性格です。
初めてフライで渓流を釣行した時の、あの難しく、真摯な1日を皆様は味わうことになると思います。
 魚達が全て天然魚で、かつ、完全C&Rでお客様に日々鍛えられているためか、とてもスプーキーな性格になっています。
林道上を歩いていても、20m以上離れた渓流内の魚達が逃げたりします。
とはいえ、魚達の数は一般渓流の何倍、10倍以上いるという調査報告もでています。
ですから、技術の上達、このシャロムの釣り方がわかれば、わかるほど釣果は伸びていきます。
そして、天然魚ゆえに、気温の変化や日照の変化、時間、季節、等あらゆる渓魚を取り巻く自然の繊細な動きに敏感に反応します。
ですから、釣り人は常にそれを頭に入れて、感覚を研ぎ澄まして釣行しなければなりません。
つまり、シャロムで釣行するということは、森全体との絶え間ない会話をするということなのです。
森も渓魚も全ては無数の絆でつながっているのです。
このことを、心にしっかりと持って是非とも初めての釣行の時は渓流を歩いていただきたく思っております。
シャロムの森は、美しく、静かで、平和で、心豊かになる時間で溢れています。

 本当の釣行時間を味わえる場所だと自負しております。
最後に、シャロムに初めて来られたお客様に必ず言う言葉で締めさせていただきます。
「一匹・・・今日は一匹を目標にがんばってください。」


カテゴリー: Fishing パーマリンク

初めてシャロムに訪れる釣り人の皆様へ(重要) への2件のフィードバック

  1. 横浜の田中 のコメント:

    ランキング2位、おめでとうございます。
    トラブルで一時ランクダウンしていましたが、すごい反発力ですね、
    解禁してからトラウト系のブログは皆元気が出てきているようです、私のお気に入りのWildLifeもそれなりにランクアップしています。
    ところでトップの方のランクも一時的に2位に下がってから強烈に反発しました、
    実は私はここはトップ安泰とみて、いつもはポチっとしていなかったのです、ランクダウン後は毎日せっせと押しています、恐らく私と同様の「ただ見」のうつけもの達が沢山居たのでしょう。
    シャロムの森はブログ同様、現在絶好調のようですね、魚達に仕事を教え込んでいるようですし、これからさらにモアエレ...、いや、モアベターでしょうか。

  2. シャロム人 のコメント:

    横間はの田中さま
    おはようございます。
    本当に応援ありがとうございます。
    おかげ様で、隣に座ることができました。
    さて、この先はどうなるのかな・・・?
    という期待と不安が交差します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です