渓流の息遣い

早朝の渓流散歩は渓の息遣いを感じる時です。
まだ日の出前、空気は夕べのなにか微量な元素が含まれているそれとは違い、透明で清新なものに変化しています。
包み込むように、無数の、そして多様な鳥達の鳴き声が響きます。
渓には散発的にライズが繰り返されています。
そうして、まだ暑いと思うほど強くない、春の太陽が渓を照らした瞬間、
見る見るうちに、水位が下がります。
川岸の小石には水位の変化の証が残ります。
水位の急激な変化は、水底の流れを変化させ、落ち葉を水中に巻き上げます。
にわかに、水中を漂い、流下するその量が増えます。
それとともに、落ち葉を住処としている、それともたまたま落ち葉の上を歩行中のニンフたちが巻き上げられ、水中を漂います。
魚達忙しく、捕食行動を繰り返します。
この、極めて静かで、極めてダイナミックの変化は、太陽光が渓の水面を照らしたことによる、上発散の増大が原因です。
早朝の渓流散歩は、渓の大きな息遣いを感じさせる瞬間です。


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

渓流の息遣い への4件のフィードバック

  1. トーマス のコメント:

    管理人さん
    二日間、いろいろありがとうございました。
    いやー、シャロムは最高ですね。
    改めて感じました。
    森も川も、皆さんも!
    また伺いますんで、魚を大きくしておいてくださいね、例の装置で…。w

  2. SAGE愛好会 のコメント:

    へぇ~そんなに水位って変わるモンですか。それって、他の川でも同じなのでしょうかね?
    シャロムの森で、そこまで流れが変わるのなら、捕食物が変わるのは当然ですよね。納得です。
    もっと凄いと思うのは、それを知っている魚達。
    遺伝子のなせる業というのか、
    昔のホモサピエンスには備わっていたものかもしれませんね。
    あぁ~シャロム行きたい~
    仕事したくない~
    今月行きたい~
    月曜日来ないで~
    と思う今日この頃

  3. wildcat のコメント:

    4日はお世話になりました。
    初めてトーマスさんに連れていっていただきましたが、本当に良いところですね。
    魚はたくさんいるし、人に追い越されないからノンビリできるし、もう最高です。
    また、是非伺います!!

  4. シャロム人 のコメント:

    トーマス様 ありがとうございました。楽しいGWでした。
    例の装置・・・・現在がんばってます。すごいですよ
    SAGE愛好会様
    そうなんです。水位の変化は面白いですよ。
    GW終わりましたねえ・・・
    WILDCAT様
    釣果報告、ありがとうございました。
    また遊びに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です