釣行記録20060512 MANO

シャロムの森釣行記(2006年5月12日)
気温:14-18℃
水温:10-11℃
釣果:ヤマメ2匹(15-18㎝)
イワナ3匹(18-23㎝)
使用フライ:アダムスパラシュート#14/16
イエローサリー#16
img20060510_1.jpg
初めてのシャロムの森訪問でした。私1人だけとのことで、
9:00過ぎに最下流から入渓、16:00頃まで右沢に少し入った所まで釣り上りました。
天気は太陽も顔を出してくれ、清々しい新緑の中で、最高に気持ちがよかったです。
気温が上がってきたお昼ごろまでは、ライズも見られましたが、午後は気温があまり
上がらなかったためか、ドライへの反応はほとんどなくなってしまいました。
釣り始めてから大堰堤まで、ドライに10回ほど反応があったのですが、全て、
スッポ抜けか、掛かってもすぐにバレてしまい、かなり焦りました。
img20060510_2.jpg
しかし、10:30~12:30ごろにドライで計5匹を釣り上げることが出来ました。
この日は、ヤマメはあまり上を見ていなかったようで、ここぞというポイントでは
しつこく流しても反応がなく、近づくとサーッと走られたのが何回もありました。
イワナは水深の浅い場所の沈み石に付いていたのが、ドライに反応してくれて、
3匹の内2匹は、1度食い損ねたあと、2回目に流して掛かりました。
午後はドライへの反応が少なくなくなってしまい、ハイペースで釣り上がったため、
かなり上流まで行けましたが、渓相はすばらしく、もっと釣っていたら、
半分の距離も釣り上がれなかったと思います。
釣果自体はそれ程でもなかったのですが、満足感はかなり高かったです。
それは、渓相がすばらしいこと、先行者がいない、魚が見えるという安心感、
また、ゴミを1つも見かけなかったこと、が要因かなと思います。
また、必ず来たいと思います。その時は、魚の活性が高くドライへの反応が
よくて、今回の半分の距離も釣り上がれないことを期待して...
img20060510_3.jpg


カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です