シャロム 嵐

今日は朝から本降りです。水量もずいぶんあがっております。
この写真を見ればわかりますように、今にも橋が流されそうです。
06150003.JPG
第一ポンドの水も溢れ、その取次ぎ道はこのようにもう流され、無くなってしまっています。
水の力は本当にすごい!
人ができることなど本当にわずかなことだなあと感じてしまいます。
06150004.JPG
この第一ポンドもこれだけ水が溢れれば・・・・やはりニジはみんな逃亡?!していることでしょう。
逃亡したくなくとも、養殖場育ちのニジたちでは、この圧倒的な水圧、流速にはかなうはずもありません(涙)
たいしたものだと思うのは、やはりヤマメやイワナですね。
こんなとき、彼らは一体どこに隠れているのでしょうね。
今度、ニジ用の大水時退避漁礁でも作って、埋めておこうかなあ・・・などと悪いくせが頭に浮かびます。
でも、こうやって、また川は底からきれいに美しくなっていきます。
川底についたコケや水生昆虫もずいぶん下流に流され、小さなエネルギーの大きな循環が生まれます。
ほんとに、自然は美しく、精巧にできているなあと、荒々しい川面を見ながらうなずくシャロム人です。
06150005.JPG
PS 山猫軒前の橋が流されますと・・・・WWOOFERのクリス君、陸の孤島に取り残されてしまいますね。早く、起きてこないかなあ・・・・


カテゴリー: Fishing パーマリンク

シャロム 嵐 への2件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    うわ!もの凄いことになってますね。
    クリス君救出部隊を編成した方がよいのでは?
    これだけ増水してても、次の日には
    平水に戻ってしまうシャロムは、
    やっぱり違うな~と思いますよ。
    来月、台風一過を狙ってますから

  2. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様
    お返事遅れました。
    台風・・・確かに面白そうですね。でも・・・・その前にずいぶんいろいろかわっているかも知れませんよ

SAGE愛好会 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です