シャロムの動物達 ミソサザエ2

ずいぶん前に記事に書いた山猫軒入口のミソサザエの巣なんですが、今日朝、お客様とお話していると、なんだか中からピー、ピーと声がしてきました。
「え、まさか・・・・だってもう卵は死んでいるんじゃなかったの?」
思わずつぶやいてしまいました。
こんな場所に巣を作るミソサザエ・・・さすがに卵を産んだのは良いけど、その後全く居る様子がなく、少なくとも昼間は居ませんでした。
僕達もさすがに、この卵は孵らないだろうなあと、思っていました。
ところが、声が今日、まさしく朝、してきたのです。
たぶん、今朝、孵化したのだと思います。
卵を産んだのは、たぶん一ヶ月前です。よく孵ったものです。夜だけ暖めていたのですから・・・
さて、これからいよいよ賑やかになりますね。さすがに親鳥もお腹をすかせた雛鳥達が鳴いているのですから、人間が怖くともやってくることでしょう。
IMGP0925.jpg
じ、と観察していると、忙しく雛たちにエサをあげたあと、またすぐにエサを探しに飛んで行き、結構時間をかけて、またエサを咥えて帰って来ます。10分くらいかかるかなあ・・・
休みなくがんばったとして、朝から夕までの14時間くらい・・・・
つまり、14×6回=84回・・・ほんとに忙しい育児ですね。
鳥の繁殖時期がちょうど夏至近くなのもうなずけます。何せ、鳥は鳥目というくらいですから、夜は一部の鳥を除いて虫などを捕る事はできないでしょうから・・・
さて、なんとしてもこの子供達を若鶏にして、巣立ちさせてあげたいので、これからしばらくの間は、山猫軒前のテラスは KEEP  SILENT !(静かに!) ということにしたいと思います。
ところで、パパ鳥はいったいどうしたのだろうか?
何となく見えない気がします。
鳥の世界も、母親は強いものですね。
IMGP0927.jpg


カテゴリー: ForestArea パーマリンク

シャロムの動物達 ミソサザエ2 への2件のフィードバック

  1. 小さな森の家 のコメント:

    鳥の名ですか、
    ミソサザエ、
    不思議な名ですね、
    シャロムの森は、
    魚も鳥もスクスクですね、
    癒しの森からの知らせを
    毎日、楽しみに
    うかがってます。

  2. シャロム人 のコメント:

    小さな森の家様
    お久しぶりです。すいません、最近、スランプ気味で、文章が散漫です。でも、そういっていただけると、励みになります。
    がんばりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です