釣行記録20060605SATOSHI

釣行者:SATOSHI
釣り歴:十数年
タックル 7Feet #3 リーダー8F5X ティペット5~6X
いま話題のイブニング付き宿泊パック!を利用して思う存分シャロムを満喫して来ました。
管理人様、夕食と朝食と晩酌ごちそう様でしたm(_ _)m。
一日目:
どんよりとした曇り空で気温も低いためか、期待していた第一ポンドの「バシャ」「ドバッ」ライズは起こらず、ドーム前の流れ込みで何匹かの虹鱒に遊んでもらい終了。管理人さんと痛飲。
使用フライ:エルクヘアカディス(ヒゲナガ)#8
二日目
午前中はL4(左沢最上流部)より上、午後はL2付近を釣りました。
朝方こそ曇って寒かったものの、序々に晴れ始め気温も上がり、ここは本当にシャロムか!?と疑うくらいアンビリーバボーな時間を過ごせました。
簡単に言うと、このポイント居そう→フライ投げる→ハイ出ました!の繰り返しです(笑)。
極めつけはL4上の、川が道路の右側に再び移る手前の通らずの大淵と、その上流の小さな小さな流れ込み。
大淵では右岸側手前の浅瀬で25~30cmの岩魚が4~5尾、流れ込みでは既出の岩魚(33cmくらい)が釣れ、「これ以上釣り上がったら何か悪い事が起こるかも・・・」と本気で思ってしまう程の”らしくない”反応でした。

大淵風景
渓相の関係で、魚が開きに浮いているシチュエーションがあまりなく、スクールでの成果を実践する事は出来ませんでしたが、代わりにブラインドフィッシングの醍醐味を味わえました。
また、左沢特有の木漏れ日の中での釣りは大変心地よく、日常の嫌な事全て忘れさせてくれました。シャロムの森のヒーリング効果なんでしょうね。もっとも魚が釣れなきゃ景色には目もいきませんが・・・。
釣果
岩魚 20数匹(33~15cm)
ヤマメ 1匹(20cm)
使用フライ アダムスパラ#12,#14 ソラックスダン#14,#16

ぎりぎり尺イワナ


カテゴリー: Fishing パーマリンク

釣行記録20060605SATOSHI への3件のフィードバック

  1. あま党 のコメント:

    スゴイ!の一言です。あぁ、爪の垢でも煎じて飲みたい・・・。

  2. SATOSHI のコメント:

    あま党さん
    私の爪の垢なんぞ煎じたらお腹壊すか身を持ち崩すかのどっちかですぞ。
    まあ実際午前中は「俺ってスゲーッ!」って思いましたけど午後は惨敗だったんで、日並がたまたまよかったんでしょうね。

  3. シャロム人 のコメント:

    あま党様、SATOSHI様 いつもお世話になります。
    ほんと、この間はコンディションが突然よくなってびっくりしましたね。
    つめの垢もよいですが、それなら黄檗(キハダ)の皮を乾燥させ煎じて飲むと、身体に最高によいようですよ。
    今度、売ろうかなあ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です