イスラエル料理

今、イスラエルからカップルWWOOFERのダトゥ君とミカちゃんが来ています。
この二人、いつも仲良しで、若干妬けたりもしますが、お仕事の方は本当によくやってくれます。
この写真はイスラエルの料理のホモス(フムス)というものです。

見た目はマッシュポテトに酷似し、豆で作った一種のサラダといえる。中東では前菜を複数並べた食卓「メゼ(マザ)」の一品として、伝統的なピタというパンにつけて食べるのが一般的であるほか、副菜にもなる。アメリカやイギリスではライ麦パンにつけて食べられる事が多い。野菜やトルティーヤにつけるディップ、ピタサンドイッチやラップサンドイッチの具としても用いられる。
豆とゴマを原料としているのでたんぱく質や食物繊維に富みミネラル分を多く含む。また、オリーブオイルに由来する単価の不飽和脂肪酸も豊富で、かつ純植物性の料理なので世界中のベジタリアンに好んで食べられている。

ちょっと、写真ではわかりにくいですが、オリーブオイルとヒヨコマメの絶妙なおいしさのコンビネーションです。
いろいろな野菜をビタというパンの上に載せて食べます。
ゆくゆくは山猫軒でも簡単なお食事ができるようにする予定ですので、このメニューを入れたいものです。

しかしまあ、今日も弱雨の予報・・・・
今日はテンカラの教室があるのに、ほんとに困った天気です。


カテゴリー: その他 パーマリンク

イスラエル料理 への7件のフィードバック

  1. emi のコメント:

    イスラエル料理美味しいですよね。
    管理人さんご家族が羨ましいです!!
    ファラフェルやシャクシュカもピタにはさんで食べると、
    とっても美味しいですよね♪
    ダトゥ君とミカちゃんに逢いたいです
    よろしくお伝えくださいませ♪
    シャロムには18日以降にお伺いしようと思います。
    番人さんにシャロムの名前を冠した
    ランディングネットもお渡ししたいです♪

  2. シャロム人 のコメント:

    emi様 おはようございます。
    本当に、いろいろありがとうございます。
    ところで、ファラフェルやシャクシュカを知っておられるとは・・・
    もしかして、中東を旅したことあるのではないでしょうか?!
    お会いするのを楽しみに待っております

  3. emi のコメント:

    管理人さんこんばんわ^^
    >もしかして、中東を旅したことあるのではないでしょうか?!
    いえいえ、交換留学生の人がイスラエルの人がいらっしゃったので・・・
    いろいろ作って食べさせてもらったのです。
    シャクシュカも簡単で美味しい料理と言うことで、
    教えていただいたものの一つです。
    ファラフェルを初めて食べた時は、べーグルにはさんで食べました。
    その時は、ピタがなかったのでべーグルで、
    その後イスラエルではべーグルではなくピタで食べるのが一般的と聞きました。
    以前そちらに伺った時に・・・トーマスさん、GOUさんご一行といっしょに、
    ピタパンを作ったと思いますが、
    そのレシピもその友達から聞いた物をアレンジしたものだったのです。
    シャロムの森でイスラエル料理って
    何だか凄くはまり過ぎで素敵です。
    では、leyl menukha!layla tov (難しい・・合ってるかなぁ・・笑)

  4. Ban-Nin のコメント:

    emiさんへ
    ありがとうござます。 楽しみに待ってますです。m(__)m。。
     シャロムスペシャル?、サンショスペシャル?。(笑)

  5. emi のコメント:

    管理人さん!こんばんわ
    番人さんのBlogメンテナンス中なので、
    こちらに書き込み失礼します。m(__)m
    ————————————
    番人さんこんばんわ。
    ランディングネットの件、来週頃お持ちします。
    ちょっと小ぶりでかわいいネットです。
    (径:約23cm)
    CADで型から起こしたものなので、完全オリジナルモデル品です。
    モデル名はもちろん”Forest of shalom”です。
    ランディングネットのフレームの作りは少し変わった物になっていて、
    フレーム材は片方のグリップ材に取り付けてありますが
    もう片方のフレーム材の最終はグリップ材の上部で
    巻き込むように円形で留めてあります。
    (逆”の”の時のかたち?っぽい?)
    わたし的には、命がすべてが永遠に回って戻る・・・
    といったシャロムそのものの形に出来上がっていると信じてます。^^
    尚、フレーム材は3枚張り合わせで作成されています。
    その1枚目と3枚目はシャロムの守りの木と同じ
    桂の木で出来ています。
    シャロム用ということで、桂のフレーム材には
    どうしてもこだわりたかったので(笑)
    尚、ネットはクレモナ糸で、写真撮影時、
    魚たちの写りに影響の無い色を特別に染色したもので、手編みのものです。
    また、網目の継ぎ目が無い特殊な編み方になっています。
    継ぎ目の部分で魚が傷まないようになっていますので
    シャロムスタッフ(魚)さんにもやさしいと思います。
    シャロム用のNetなので、
    このネットにはシャロムの魚しか私も入れないつもりです。^^
    尚、番人さん用のグリップ材は”黒柿”です、
    ちなみにわたしのグリップ材は”カエデ”です。
    良ければ、当日一緒に魚を入れて写真撮りましょう。
    では、もう少し待っててくださいね。^^

  6. シャロム人 のコメント:

    EMI様・・・・
    すごいです。(*。*)
    モデル名 FOREST OF SHALOM
    もしかして、欲しい人がたくさんいるかもしれませんね。
    いつもありがとうございます

  7. Ban-Nin のコメント:

    emi様
     楽しみにさせていただいております。
     妻はあんたにはもったいなさすぎ。と突っ込まれています。(黒柿のグリップ)(^^;
     でも秋になったら管理人さんも渓流沿いの伐倒(光量調整)を行なう計画があるようなので、その中からシャロムフリンジで使うのも良いかもしれませんね。挽いて最低一年は乾かさないといけないので早くても再来年になりそうですが。
     沢の木で使えるものとしては、カツラ?、ミズメ、ヤチダモ、サクラ、カエデ、シオジなんかは良いかもしれません。トチ、ホウ、サワグルミは軟らかすぎるかもしれません。カツラ同様フレームには使えるかも?
     重量感を持たせたいならクロブナも良いかもしれませんね。
    (^^)/””

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です