上野村漁協 おそるべし!がんばるべし!シャロム

きっとこのHPを見ている方々は知っているでしょうが・・・・
いよいよ、あの上野村に・・・・!
         あの神流川の最上流に!
 本谷渓流特設釣場(毛鉤専用区間) がオープンします!
すごい!すごそうです・・・・(涙)
 RW氏のHPにも掲載されています。=>神流川”本谷渓流特設釣場(毛鉤釣り専用区間)”暫定オープンのお知らせ
 はねたろうさんのHPにも・・・ほら!=>8/6 神流川・本谷渓流特設釣場 「まさに やまめパラダイス!」
そして・・・仮ですが 
と、いろいろなところで情報が掲載されています!
シャロムの森のライバルか・・・
そのシステムもそっくりですし、唯一違うのは、
天然魚か、養殖魚・・・・しかしこれがくわせもので、神流川のために特別に育てられた美しいヤマメだそうで、しかも平均サイズが尺だそうです・・・・すごすぎる!
う~ん・・・・これが最近の 鬱 の原因なのですかな・・・
もっとも、鬱になっても人と比べればまだまだ 操 見たいなもんですが・・・
だけど、ほんとに上野村漁協は エライ!おそるべしですね。
まさか、漁協が人数制限をすることができるとは思いませんでした。
ほんとに、たいしたものです。
さて、こうなるとシャロムと本谷渓流特設釣場(毛鉤専用区間)、これは、個人と漁協との競争ですが・・・・
こりゃあどうにもなりませんな・・・・
しかしまあ、こうなって初めて 自分でも、 シャロムの森とは・・・・
と、自問するようになりました。 
これで、よけいに 鬱 鬱 してきますね。
「いったいシャロムの森とは何なのだろうか・・・・釣り人が求めるもの、シャロムが目指すもの・・・」
そして、経済的自立!
魚を放すこと、放さないこと、それがどう自然界に影響するか・・・
シャロムは養殖された魚を放し、また釣らせる!ということではなく、まさしく自然の中で生まれ、育った・・・魚達と釣り人の対話、さらにはそれを取り巻く自然との対話を基本としたいと思ってきました。
しかし、やっぱり釣りたいですよね・・・大物が、食いがよかったら!
シャロムで、
     尺で、
        メチャメチャ食いがすごかったら・・・・
どうしたら、そんな魚達が育つのでしょうか・・・・
最近、実はいろいろ試みています。
そのうち、いろいろ書いていくと思いますが、
例えば、ファミリーゾーンでは、餌をまいてみました・
その結果、急にドライフライに対する反応が落ちてきましたので、一時止めました。
せっかく、ライズメーカーで毎晩再教育をしているのに、ペレット状のものにばかり反応するのではたまりません!
ただし、やはり餌を食べているのはどうもニジマスだけなようで、ヤマメやイワナは静かにしています。
三つ子の魂、百までも・・・とはいいますが、ほんとに恐ろしいものですね。
さてさて、どうやってペレットに反応するのではなく、水面上の落下物に反応するように条件つけられるか!
これが、現在のテーマです。
そうしてまた、ナチュラルゾーンのシビアな者達をどう、更正させ、良い子にさせるか!
もう、なんだか疲れます・・・・ 
鬱、 鬱、 してきます。  (涙)
がんばろう シャロム!


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

上野村漁協 おそるべし!がんばるべし!シャロム への7件のフィードバック

  1. 神流川”本谷渓流特設釣場(毛鉤釣り専用区間)”暫定オープンのお知らせ

    来る8月12日、神流川に新しい釣り場がオープンします。
    今どき"本谷渓流特設釣場(毛鉤専用区間)"という垢抜けないネーミング…

  2. はねたろう のコメント:

    ほんとうですね。凄いライバル・・・
    でも、ショロムの森はネイティブいわな、そしてやまめ!
    神流川は特別飼育のサイボーグやまめ(はねたろう命名)・・・
    同じようで違いますから大丈夫です。
    フライマンは、1箇所では飽きてしますのでいろんな釣場を目指します。
    ライバルと考えず同じ路線でフライマンに夢を与えると考えたらどうですか?

  3. 神流川『本谷渓流特設釣場(毛鉤釣り専用区間)』暫定オープンのお知らせ

    来る8月12日、神流川に新しい釣り場がオープンします。
    今どき"本谷渓流特設釣場(毛鉤専用区間)"という垢抜けないネーミング…

  4. Keep of forest  のコメント:

    『本谷渓流特設釣場(毛鉤専用区間)暫定オープン!おめでとうございます。私たちもがんばらなければ。

    本谷渓流特設釣場(毛鉤専用区間)暫定オープン!おめでとうございます。 今年は一ヶ

  5. あま党 のコメント:

    こんばんは。心配の種が絶えませんね。シャロムフリークの人たちに浮気されないよう、がんばりましょう。
    でも、川の入り口に陣取って、虐殺部隊からやまめちゃんやいわなくんを守ってくれているだけで十分です!
    金曜日、行くかもです。

  6. SAGE愛好会 のコメント:

    こんばんは
    上野村漁協の試みは、確かに魅力的ですし、サイズの大きい魚も面白そうではあります。
    ですが、シャロムの森にはシャロムの森の良さってものがありますよね。
    一番感じるのは、気さくな管理人さんと番人さんと身近に接することができるのって大きいですよね。
    それと、テクニカルなキャストを駆使し、気難しい魚と相対する面白さったらないですよ。
    上野村漁協の新しい試みは、1フライフィッシャーとして是非成功して欲しいと思います。その該当する場所に行った事はないので、なんとも言えませんが、シャロムの森とはまた違った雰囲気(河川)だったら、選択肢が増えるという事は大変いいことですよね。
    その中で各々が気に入った場所を見つけていく。
    そんな選択肢からシャロムの森を選んだフライフィッシャーは、裏切らないと思いますよ。
    でも、シャロムの森で尺上がバンバン出るとなったら、確かに魅力ではあるけど、有難みみたいのが薄れちゃうんじゃないかしら?
    それに、流し素麺ロッドが折られちゃいますよ!
    ところで、どんな河川の状態か分かりませんが、人数制限て可能なのかしら?シャロムの森みたいに、入り口が一つしかなくて、そこがゲートで閉じられていられれば可能なのでしょうけど、どうなんだろ?

  7. シャロム人 のコメント:

    はねたろう様
    おはようございます。
    うれしいコメントです。
    はい、サイボーグヤマメ・・・すごそうですね。弾きも、食いも、すごいかも!
    でも、ほんと、私も思います。いろいろな釣り場ができることにより、釣り人の選択枝とパイが拡がりますもの!
    私も実はうれしいです。ただ、天然ものとサイボーグ・・・人なれしたものと、深窓の令嬢・・・難しい問題ですね。
    これからも、よろしくお願いします。
    あま党様
    この間はいらしていただき、ありがとうございました。
    良い天気でコンディションもよく、よかったですね。
    ケーキ、ホントにおいしかったです。
    いつもありがとうございます。
    SAGE愛好会様
    ありがたいお言葉です。
    よい釣り場、森を創りたいと思っております。
    どんどん、いろいろな意見をくださいね。
    美しい渓流、透き通った水、静かな森の囁き・・・
    そんな中、1人、渓流を遡上する釣り人・・・
    そんなシャロムです。
    そのほか、シャロムを応援してくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。
    これからも、ゆっくり、じっくりがんばっていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です