台風10号の爪あと・・・NO2

遅れてしまいました。すいません。
なかなか、復旧作業に忙しく、てんてこ舞いです。
さて、台風10号・・・・
IMGP1197a.JPG
この写真は山猫軒前のものです。見事に橋は流され、壊され、現在現場の仮設足場がかかっています。なかなか激しい濁流の上をこの足場を渡るのは度胸が要りました。
川岸の草の倒れ方から、赤線の位置まで水位が上がったように思います。
およそ1mちょっとですかね
続いて
IMGP1200a.JPG
これは第一ポンドの堰堤から下流の道です。見事に掘削されました!
赤線くらい水位が上がったと思います。 最大3mくらいかな・・・
もっとも、ここがたくさん掘削される方が、ポンドに溜まった土砂を掘り、入れるには好都合ですから、これは予定のうちです。
しかし・・・・
IMGP1204a.JPG
これは予想外でした・・・(涙)
ない!、あるはずのものが・・・・
パビリオンテント 1張り
机 2つ
そして、ライズメーカー ・・・
ちょっと過信したようで、こんなに瞬間水位が上がるとは思いませんでした。
水位は 赤線くらいですね。約1mくらいでしょう。
ライズメーカーだけがちょっと心残りだったのですが・・・・
IMGP1199a.JPG
ふと、気がつくと、ありました!なんとこんなところでへばり付いて!!!
あの濁流を背中に受け流し、じっと30時間、耐えてくれたようです。
思わず、我が家のニジマス君や山女ちゃんがやっぱりあの濁流の中、じっと水底にへばり付いている姿を想像し、涙ぐんでしまいました。
さて、さらに上流部・・・第2ポンドより下流50mくらいの淵ですが・・・
こんな感じに道が狭くなりました。
IMGP1211a.JPG
でも不思議なもので、この狭くなった道の川岸の線が、なんとなく今年、道を作る前の法尻だったような気がします。
さて、ここまでだけでしたら、まあ爪あととしては普通なのですが・・・・
もちろん、かなりの魚達が脱走したでしょうし、ポンドも埋まったわけですが・・・・
今回、もっとひどい?!ことが・・・・

台風が過ぎて2日経っても、何故かシャロムの水が濁っている!のです

何故? その答えはまた次の記事に書きますね??(@。@)??
   ・・・パンドラの瞳が開いた!  に続く


カテゴリー: Fishing パーマリンク

台風10号の爪あと・・・NO2 への1件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    こんにちは
    本当ドエライ増水だったのですね。
    1~3メートルの増水って、俗に言う「鉄砲水」ってやつだったのでしょうか?
    水量はだいぶ落ちてきているようですね。
    シャロムの森がここまで増水しているとなると、渡良瀬の本流はもっとすごい濁りなのでは?
    よく水害にならなかったと思います。
    濁りが落ちないということは…
    上流での土砂崩れ?渓流マンが最も気をつけなければいけないことですね。
    普段はあんなに浅い流れなのに、
    増水すると、こんなに水位が上がるとは。自然は恐ろしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です