釣行記録20060807~8MML

ネーム MML
イワナ15:15~25cm
ヤマメ4:7~23cm
ニジマス15くらい:23~30cm
主な使用フライ
エルクヘアカディス#10-12、ロイヤルコーチマン#10、パラシュート#12
感想&釣行記
夏休みの2日間釣り三昧の休日をすごしに、静かな8/7-8日、今年3度目のシャロムにお邪魔しました。
8月7日
天候は晴れ。セミの声のなか初めて入る左沢へとマウンテンバイクをこぐと、湧き水に集まったアゲハ蝶が近くに寄ってきて見送ってくれます。
L2から入渓、早く1匹釣りたい焦りから魚には走られ、木々にフライを掛け、なかなか魚に会えません。
そんなイライラの中、視線を感じて見上げると鹿がこちらをじっと見ています。あせりとイライラは此処には似合いませんね。
しばし落ち着きを取り戻し、肩の力を抜いて進むうち、L3の手前でやっと少年サイズのイワナがヒット、その後はコンスタントにイワナが釣れだしました。この日イワナはプールから水が流れ出す直前でフライに出るケースが多く、ねらい目が絞れたことが幸いしました。
夕方山猫軒前では、シャロムに滞在しているWOOFERの方と片言英会話でしばしの国際交流もでき、私にとっては上出来の一日でした。
仕上げに国民宿舎サンレイク草木の温泉に入り、最高のビールが味わえました。
8月8日
サンレイクで朝風呂に入った後、2日目のシャロムへ。
この日は台風の接近で、天候が心配されましたが、朝は気持ちよく晴れています。
前日の続きでL3から入り、これも前日の経験から魚の付いているポイントが絞れたことで、朝から連続で数匹をキャッチ。
一時にわか雨で魚の活性が下がったようでしたが、午後には回復し、移動したM3,R1でも飽きない程度の釣果がありました。
また、午後になって、最後にニジマス君の顔でも見ようかとファミリーゾーンで釣り始めると、またまたニジマスの活性も高く、立て続けに10数匹がヒット。
しかも、梅雨時の増水時を乗り切った選抜組の魚たちは、力強い引きを楽しませてくれました。
管理人さんの意思に従いホスピタリティを発揮してくれたシャロムの魚たちに感謝です。
2日間、充分に楽しめました。また伺いたいと思います。次はティピ宿泊ができるとうれしいです。
ニジマスの対フライ活性向上計画の今後にも期待してます。


カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です