WWOOFERは世界を近くする

最近は、アメリカのワシントンDCよりアレックス君22歳とスウェーデンよりビオン君24歳と香港よりフィービちゃん(phoebe?)21歳がWWOOFERで来ています。
07300004.JPG
おかげでとてもにぎやかです。(^^)
彼らの現在のお仕事は、巣箱設置と遊歩道整備が主です。
毎日、遊歩道作りにがんばってくれています。もちろんフィービちゃんもがんばってます。
07300008.JPG
ほんとに若者はいいですね。自由に、そして前向きで、色々なものを吸収し、未来の自分を夢見ながら毎日を楽しんでいます。
07300009.JPG
    アレックス・・・・どうした!のこぎりで1人遊びか・・・
      ビオン!あんまりフィービちゃんに近づかないように・・・
それに、この若者達を見ていると、とても世界が近く感じられます。僕が小さい頃こんな環境があったら、今頃どんな場所で暮らしているのかなあ・・・などと思ったりもします。
我が子達も、きっと年がくるとWWOOFERになり世界中を旅し、自分の場所を見つけることになるかもしれませんね。
07240007.JPG
世界が近くなっているなあと感じる今日この頃です。
PS フィービのお母さん、お父さん・・・彼女は元気にやってますよ~
   (To The mother and Father of Phoebe…She is very fine! and everyday She enjoy!)


カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です