モンスター!?

シャロムの森にはその体長50cmを超えると思われる大ニジマスが棲息しています。
その姿はなかなか写真に収められません。
時折、大堰堤から覗くと、その背びれが水しぶきを立てて堰堤直下の深みをクルージングしているのが見えます。
最初見たとき、 「何故鯉が・・・・・?!」 とびっくりしました。
ほんと その太さといったら太い大根くらいあるように見えます。そしてその長さは、なんというか・・・・ 長いんです!
そんな奴らがどうも10匹近く潜んでいます。
でも、全く釣れないんです。
巧妙にその集団は機能していて、その大ニジマスの周辺には35cmクラスのニジマス達が守るように遊泳しています。
もちろん フライに食いつくのは、こいつらです。
そして、1匹、2匹と小ニジマス(35cmくらい・・・)を上げていくうちに、奴らには気づかれ、みんないなくなっているのです。
それに・・・・
どうも僕の記憶では、今のところ30cmくらいのニジマスしか放流した覚えはなく、しかも堰堤直下にはしてはいなく、第2ポンド(現在は門をオープンしているので水は溜まっていませんが・・・)上流に放流したのは3年以上前!
たぶん、あいつらは4年以上前に・・・つまり最初の年に放流したニジマスだと思います。
そして、彼らはその中でも一番の強者であり、堰堤まで登り、そこでひたすら大きくなったようです。
ですから、たぶんフライなど見切るのはお手のもんのようです。
いったい最初に誰があいつらの顔を見ることができるのでしょうか!
思わず懸賞金をかけそうです (^^)
でも、かけたらきっと誰かがすぐに釣ってしまいそう・・・・
さて、下の写真は先日そのニジマスたちが乱舞している姿を不幸にも?目撃してしまったシャロムの常連の方が挑んでいるものです。
ロッドは#6 ラインは3X フライは ・・・
それでも残念ながら釣ることができませんでした。
IMGP0635.JPG
過去には5Xをぶっちぎっていますし、彼らはかなり学習していて、間違ってフライに食いつくと、全速力で釣り人に向かって向かってきます。そしてフックをなんなくはずします。
最初に釣り上げるのはいったい・・・・・
PS きっとそのうちビデオに収めて動画でアップしますね!


カテゴリー: Fishing パーマリンク

モンスター!? への2件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    こんにちは
    小生もチャレンジしようかな~今度。
    でも流し素麺ロッドでは、
    ロッドブレイカー2号となってしまうでしょう。
    ミノーでは結構イケソウですよね。
    フライなら・・・
    タックルは5~6番
    シンキングラインでちょっと狙ってみようかしら
    シャロムモンスターに。

  2. シャロム人 のコメント:

    あま党様 ずいぶん返事が遅れました。
    その間に何回もカキコしていただき、ありがとうございます。
    今日は、久しぶりに朝4:00起きです。
    やっぱり早起きに限りますね(^^)
    すっきりしています。やる気満々です(^。^)/
    昨日は、あのモンスターにあま党様が果敢にチャレンジし・・・・敗れたようです。
    でも、40cmくらいのプリプリ巨体は何匹か出たようです。
    ちなみに、6番ロッドでした。
    .・・・SAGE愛好会様のHPで愛好会様の戦いも書いてありましたね・・・
    返事は早めに書かなくては・・・・(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です