ふと思いますが・・・尺上イワナは簡単なのでは?!

前回、密漁者による魚たちの持ち去り事件を書きました。
ちょうど、そんな時はねたろうさまのブログで、こんな記事が・・・
神流川「本谷特設解禁! はねたろう、大爆釣!絶好釣で高笑い!」
これからふと頭によぎったのですが、実は尺上のイワナを釣り上げるのは・・・・というか尺上の魚と出会うのは本来そんなに難しいことではないのかもしれません。
神流川のこの区間の場合、山越えでくる泥棒がまだいなかったのでしょう。昨年の夏から始まり、約半年、もし、昨年の夏、尺近ければ、当然肥え太る秋を越えれば尺上に育つと思われます。
考えてみれば今まできっと何度も彼ら泥棒密漁者が入っているようです。
昨年も、ある日突然まったく魚影が見えない区間ができました。それは特に右沢上流に多かった気がします。
昨年秋、かなりのよいサイズのイワナがたくさん釣れた場所がたくさんありました。
本来ならこれらのイワナたちはプラス5cmくらいは食欲の秋をすぎると大きくなるはずです。
尺上・・・40cmオーバー・・・きっと本来ならとっても簡単なことなのだと思います。
問題は   泥棒密漁者 ! です。
そこで、シャロムでは今、その対策を考え中です。
また違う記事で詳しく発表しますが、
毎日 1時間おきに 密漁パトロール員を巡回させようかと思います。
もちろん 音のしない方法で・・・

ほんとに情けないことです。
でも、シャロムの場合、私有地ですし、権利がはっきりしていますが、これが普通のC&R区間ですといろいろ難しいことと思います。
神流川の場合もこれからが問題になるかもしれません。
なにせ、どこからでも泥棒は入って来ますから・・・
IMGP2641.JPG


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

ふと思いますが・・・尺上イワナは簡単なのでは?! への4件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    毎度です
    やはり、コソドロ密猟者には
    ランボーのテクで血祭りにあげましょう。
    いやいや、殺しちゃまずいですから、
    あくまで半殺し・・・
    こんな言葉いけませんね。
    もっとお上品に
    「死んでいただきましょう」
    ・・・これじゃ同じですね
    ま、冗談はこれくらいにして、
    やはり、通り道は決まっているんでしょうから、
    看板設置を増やして、
    これより先に入ったら、法的手段に出ます
    と明記して、密猟者に知らしめるのが
    大切なんじゃないですか?
    あとは、トラップですよ(笑)
    PS コメント入力の際のメルアドって、必須なんですか?
    どうも、どこかから漏洩しているらしく、
    携帯へいたずらメーるが酷いので、
    小生の入力するメルアドをダミーにさせてもらいました。

  2. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会さま おはようございます。
    ほんとにやんなっちゃいます。
    でも、これを機に気合を入れてパトロールします。
    なんとしても!下手人をあげますよ・・・だんな!

  3. Kawatombo Ken のコメント:

    思い出して見ると、去年の平日、私一人のはずなのに「いるべきポイント」に魚がいない・・・なんて事がたまにありました。
    その時は特に気に留めていませんでしたが、今思うと密漁者に頭を叩かれていたのかも知れませんね。
    許せない!トラップ仕掛けましょう!!

  4. シャロム人 のコメント:

    Kawatombo Ken 様 おはようございます。
    ほんとに許せんですね。監視体制を強化することにしました。
    きっとこれで大丈夫だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です