シャロムあれこれ・・・

最近のシャロムのWWOOFのお仕事などです・・・・
現在管理塔の建設をのんびりと進行中です。
今日は写真のように基礎の天端のモルタル調整です。
IMG_1613.JPG
たくさんの若者・・・達がよく働いてくれています。
現在 イギリスからアンガス君とカメディさんカップル、フランスからクイーン君、台湾からミクシー君とリーウェンさん夫婦が来ています。
この日は飛び入りでお客様も一緒にこのようにお手伝いをしてくれておりました。
このお客様のスキルは抜群ですね。(^^)
IMG_1615.JPG
さて、最近シャロムにカップルで訪れるWWOOFも多くなってきました。やはり美しい森の中で美しい人達?との生活を夢見ているのかもしれませんね。
でも、このカップルはすごい!(*。*)
なんと新婚旅行WWOOFなのです。
IMG_1642.JPG
新婚旅行でWWOOFって・・・(・。・)
成田離婚しないように僕も少しは気を使っております。
シャロムの森に訪れる諸外国の若者達の話ですと、このような湿潤にとんだ豊かな森は中々世界中にないようです。
みんな、遊歩道をのんびり歩き、朝には毎日日差しとともに天国からスルスルと降りてくる天使の梯子を眺めながら自分達で焙煎したコーヒーを飲み、時にはシャロムの1000年の樹の下でお昼寝をしています。
そのうちロンリープラネット(地球の歩き方の世界版です。)に載るかもしれませんね。
さいきん渓の中も外もにぎやかなシャロムでございます。
家族で、恋人同士で、夫婦で、のんびり過ごすのも楽しいかと思います。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。


カテゴリー: その他 パーマリンク

シャロムあれこれ・・・ への8件のフィードバック

  1. あま党 のコメント:

    こんばんは。
    エンジンがやっとかかってきましたねぇ。
    人手があるうちに進めましょうね。
    GW後半には冷やかしに行きま~す。
    久しぶりにのんびりとシャロムの樹詣で行きましょうね。
    あの方もいらしてたんですね。
    僕よりも仕事させられてる・・・。

  2. SAGE愛好会 のコメント:

    こんばんは
    新婚旅行がシャロムの森ということは、
    もしハネムーンベイビーとなったら、
    正に天使の梯子より天使が降りてきた
    ってところでしょうか
    そういや、小生の結婚式が、アメリカの9.11
    が起こる3日前
    新婚旅行がその一ヶ月後でしたっけ。
    飛行機乗るときも結構怖かったですね。
    「空手」とか習っときゃよかった
    と真剣に考えてましたよ。
    (通信教育?)

  3. 小森家(笑 のコメント:

    こんばんは、
    足場があれば、
    手伝えます(笑
    沢山の人手にかかる管理棟、いいものが、できるに、たがいなさそう。
    着々ですね。

  4. シャロム人 のコメント:

    あま党さまおはようございます。
    早くいらしてくださいね
    仕事をそんなにしたかったなんて・・
    あま党様のお気持ちがわかりましたので、たくさんお仕事を用意してまっていますね?(^^)
    小森谷家さま
    おはようございます。
    そうなんですね。足場が・・・・こりゃ労働基準法に抵触してるかも・・・
    何かのときはよろしくお願いします。

  5. 未光のパパ のコメント:

    遅れていた筍もようやく出始めました。
    でもまだ本命の真竹はかなり先になりますが・・・
    タケノコ狩りが出来る様になりましたらまた連絡します。
     噂によるとお馬さんデビューとか・・・・・
    ぜひぜひ麒麟ネットで“お馬さん奮戦記シリーズ”企画してみてはいかがですか?(笑)
    ホームページの住所がまだ旧のままですぞ~

  6. シャロム人 のコメント:

    未光のパパ様、おはようございます。
    連休中はどうでしたか
    こちらは、もうほんとにいろいろ忙しかったです。
    竹の子刈りに行きますね。
    馬もいよいよ明日!来ます。(^^)

  7. さいたま氏 のコメント:

    昨日は有難うございました。
    増水の残るシャロムの渓流で思わぬ期待があるのでは?とやり始めて・・・なんと最初の一投でヤマメが!その後もポイントでは必ずと言っていいほどの活性の良さ。昼まで続きましたがその後活性低下。きりのいいとこで終了!満喫しました。
    イワナ 4
    ヤマメ 4  取りこぼし多数匹(うでが・・・)

  8. シャロム人 のコメント:

    さいだま氏様
    釣果コメントありがとうございます。
    別にまた、このコメントは記事とさせていただきました。
    最初の一投というのはやっぱり気持ちがよいものですね。
    また、いらしてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です