釣果20070529

昨日28日はお世話になりました。コーヒーもいただきありがとうございました。
GW空けにお邪魔しましたが、正味2時間程度で釣果も満足できるものではなかったのでリベンジにお伺いした次第です。
昨日はその前日に比して気温が下がり水温は終日10度前後に終始し冷たかったです。ハッチもあまりなく活性も今ひとつといったところでしたが、良型のイワナ、ヤマメが出てくれたのでまずまずの釣行と言ってよいでしょう。
釣果ですが、左沢へ入渓して1時間ほどは全く反応しませんでした。前日の高温との差があまりにもあり、水況が激変したものでしょう。
まず左沢のL4前後でイワナ22㎝~25㎝6本、その後右沢R3~R4前後でイワナ20㎝~25㎝5本でしたが、開けた淵の手前の淵でラインブレイクされました。まず尺サイズのイワナと思います。
ヒットした瞬間底へ走られ、根ずれしたのかそのままラインが宙に浮きました。その後開けた淵でライズがあり、これは一発でヒットし23㎝のイワナでした。
さらに奥のポイントへキャストし、流し終えた辺りでフライが吸い込まれるように無くなり、ゆっくり合わせるといきなり底へジェットランされ根ずれしたのかまたもやラインブレイクしました。これも尺サイズと思われます。
img20070529.jpg
シャロムで初めての尺の感触でした。しかも2回。残念です。ティペットを少し太めのものに交換しておけばよかったのですが。最後に夕方本沢で21㎝~26㎝のヤマメを6本とれたので低活性の割には満足と言えますが、それでも尺を1本捕りたかったですね。しかし、いずれの魚も鰭が大きいので引き味は十分でした。使用フライはCDCソラックス黒、茶の#15、#17。
シャロムでは初めてほぼ終日釣りましたが、疲れました。また、暑い時期にお邪魔したいと思います。では失礼します。


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です