日本みつばち大発生

最近ほんとうに天候もおかしいし、世の中もなんとなく物騒になってきてる気がします。
さて、今日はそんな中、やはり他の生き物たちの世界もきっといろいろ大変なことになっているのかも!という現象です。
IMGP0099.JPG
この写真、わかりますか!
先日、あまりのうるささに目が覚めました。
「ブーン、ブーン、ブーン」
外からはほんとに何億もの蜂たちが飛び回る音がします。
「いったい… 何が! (★。★)」
山荘の外にはもう凄い数の蜜蜂たちが飛び回っています。
蜜蜂たちは基本的に平和主義者なので、人間とは良い関係ですが、さすがにこと時ばかりは外にでるのが恐かったです。
2年前に確かテントウムシが大発生しましたが、今回は蜜蜂たちです。
ちなみに蜜蜂は何種類かありまして、この蜜蜂はどうも小型の日本蜜蜂のようです。
毎年、細々と山荘の壁に小さな巣を作っていたので、それが何かの表紙に大増殖したのかもしれません。
最近渓魚のコンディションも近年まれに見るくらいよいです。
やはり、地球温暖化の影響なのかもしれません。
今年、雪がシャロムでは降りませんでした。こんなことは私の知る限り初めてです。よって二月の気温も高く、水温ももしかしたら2月で3、4度あったかもしれません。
このことから、水生昆虫の繁殖も良く、魚たちも早くから餌の捕食ができたように思えます。
地球温暖化が蜜蜂の世界にもやはり影響しているのかもしれません。
こうやって目に見える場所でもいろいろ変化が見られる近年ですが、きっと私達の知らない森の奥でも、さらに大きな変化が起こっていることでしょう。
たくさんの種が死滅しているかもしれませんし、逆に新しい種が誕生しているかもしれません。
森の中に住んでいますと色々なことに出会います…。


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

日本みつばち大発生 への3件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    こんにちは
    ミツバチ大発生!こりゃ凄い
    山猫軒は大丈夫ですか?
    小生の自宅は、
    「チャドクガ」の大発生中
    今の家に住んで初めてです。
    やっぱり、暖冬の影響って、
    勝手に思ってます。
    そして、キャツラの反撃を
    左腕、首、指先、右ひざに喰らった
    小生でございます。

  2. 小さな森の家 のコメント:

    刺すんですか?ミツバチ、
    釣果、拝見してますよ、
    お魚もいっぱい出ている様ですね、
    でかいのも、、、
    近々メール送ります。
    そっちも、いっぱいかな、、、。

  3. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様 こんばんわ
    ほんとに地球が変になりつつあるのを感じる今日このごろです。
    そちらはチャドクガだそうですね。刺されたくないですよね。
    でも、温暖化の影響で最近の魚たちは皆メタボリック気味ですよ。(^^)
    ほんとに、風が吹くと桶屋がもうかるですね。
    小さな森の家様 こんばんわ
    ミツバチは滅多に刺さないので、安心しています。
    でも、家の中で死にそうな奴を知らないで踏んづけると、足の裏を刺されます。
    我が家では龍馬が刺されました。
    そんなに痛くはないですが、後がとっても痒くなります。
    メールありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です