蛍再び・・・・幻!

昨夜、8時すぎ、外は梅雨と台風の接近のために、変に生ぬるく、そして湿っていました。
慎太郎がれいによって吠えるので、外を覗くと、そこにはやはり一筋の青い光がゆらめいています。
「蛍・・・・また飛んでいる。」
今回、是が否でも蛍の渓を見つけたく思い、暗い夜の森の中へライトひとつで飛び出しました。
くらいのです。月のない夜です。
一人、ライトもつけずに森の中を歩いていますと、時々草葉の陰に青白く光る点がいくつもいくつも・・・・

オバボタル
の幼虫だと思う。じっと目を凝らすと、森の斜面に小さな青白い光点がいくつもいくつも明滅していました。
そのまま、森の中の小路を一人歩く。ライトも付けず、息も潜めて歩く。
時々、ガソゴソと枯葉を何かが踏みしめ、逃げていく音が聞こえてくる。
夜の闇にはいつものように、トラツグミとヨタカの鳴き声が響いている。
ちなみにトラツグミは 鵺鳥と呼ばれ、恐ろしがられていたそうです。たしかに、真っ暗な森の中をか細く聞こえてくる、その鳴き声は、何か、この世のものではないところから響いてくるようでもあります。
ちなみに 鳴き声はこのHP鳥の鳴き声収録を見ると、聞けます。
さて、もうひとつ、ヨタカ  この鳥も昔は怖がられたそうです。もっとも理由はちょっと違うようで、この鳥達はよく道路の上を飛び、鳴いていることが多いことから、 ヨタカ と呼ばれたそうです?
鳴き声も聞いてみてください。
鳥の鳴き声収録
湿度が高いせいか、たくさんの虫の音も鮮やかです。そうして、その闇の中を ホタルの渓 を探して歩き回りました。
ですが、なかなか、飛んでいる蛍がみつかりません。
どうも、さきほど見た一匹の蛍は気が早いか、逆に遅刻魔だったようです。
森の中には青色のルビーのような光点がいくつも見えますが、見つかりません。
と、かすかに、ずいぶん遠くから淡い青色?の光の輪が見えました。
ホタルかな?とじーと眼を凝らしていると、その青い光は上へ行ったり、下がったり、そうして、強くなったり、消えたりします。
足早に近づいていくと、  フッ  
                      消えてしまいました。
何か不思議なものを見たような夜でした。
IMGP0525.JPG
PS でも不思議なほど怖くないのです。虫たち、動物たち、魚たち、たくさんの命があり、息づいているのが感じられるからなのかもしれません。
これだから、夜歩きはやめられませんね (^^)


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

蛍再び・・・・幻! への2件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    こんばんは
    これぞ!シャロムの森流夜遊び
    いいなぁ~
    あれだけ釣ってもまた行きたくなっている
    小生でございます

  2. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様 夜の渓も実は奥が深いものがありますぞ・・・・
    夜、ひっそりと渓を懐中電灯で覗きますと、魚たちは逃げずにじっと寝ております。
    魚の居場所がわかるのです。
    夏の陣楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です