まったく、・・・パパと龍馬はねぇ・・・(花琳談)

ここ、一ヶ月ほどWWOOFERの若者がいませんでしたが、突然、また増え始めました。
WWOOF [ ウーフ ] とは、何か?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「労働力」を交換するしくみです。
 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、そんなところで仕事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。
 WWOOFは受け入れ先も、働きたい人も登録制です。
 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

     WWOOFジャパンHPより抜粋
最近、TVなどでもずいぶん取り上げられて、知っている人も多くなってきました。
今まで、WWOOFのホストは少なかったのですが、急増して、300近くなっております。
昔、シャロムがホストとして登録したときは、たぶん100数十件でした。
なので、WWOOFERのシャロムへの申し込みも減ってしまったようです。
(もちろん、こちらもさほど募集などの宣伝もしていなかったので、しょうがありませんけど・・・)
と、いうわけでしばらくマイホームつくりもストップしていたわけですが・・・・
IMGP1275.JPG
きました、来ました! それも、なんと女の子!早穂ちゃんといいます。
久しぶりの妻以外の女性と一緒に過ごす時間が長くて、なんというか・・・・
仕事もはかどっています?!
女の子でも、たいしたものです。これはアンカー鉄筋をサンダーという工具で切っているところです。
IMGP1278.JPG
しかしまあ・・・・やっぱり男というものは・・・女性がもうちょっとやろうというと、 じゃ、もうちょっとやろうか!
と一生懸命はげんでしまいます。
重い丸太もまるで楽々と担いで働くシャロム人・・・
最近にはない勤勉さに、妻の玲子も、呆れ顔というか、ニヤニヤしながら、
「パパ、よく働くじゃん!」
です。
ちょっと、怖い気もするけど、なんだかスリルのある毎日が続いております。
さて、元気でニコニコがんばっているのはパパだけではなく・・・・
img20070928.jpg
これだぁ! 我が子ながら、でかしたぁ・・・・というか、息子だなあ・・てなかんじです。
龍馬、最近、夏休み明けで不登校気味でしたが、毎朝 早穂ちゃんが送ってくれるので、生き生きと学校に行っています。
そうそう、早穂ちゃんが来た日から、こいつは一緒に風呂に入っていました。
・・・・思わず後でその話を息子から聞いて、手をぐっとにぎってしまったシャロム人ですが・・・
まったく、我が家の男どもは・・・・
ママと花琳は時々呆れ顔で、息子と私を見ているのに気がつきます。
・・・なぜか、そこで突然ママにお酒など持ってきてしまうシャロム人・・・
ちなみに、早穂ちゃんには素敵な夢があります。
地元の町の郊外で、有機農法をしながら、レストランを開きたいそうです。
そのために、日本中を周り、有機農法や家つくりを体験しているとのこと。
もちろん、レストランも自宅もセルフメイドで造るそうです。
若者には無限の未来があるなあ・・・ と久しぶりに感動しているシャロム人です。(^^)
そうそう、今日、フランスから一人男の子が来ました。
ファーリン君です。
家つくり急ピッチに進む可能性が大です。
ちょっと怖いけど、めでたし、めでたし・・・・?!


カテゴリー: wwoof   パーマリンク

まったく、・・・パパと龍馬はねぇ・・・(花琳談) への4件のコメント

  1. いやいや、
    男という生き物は・・・
    (気持ちわかりますけど)
    男は、いつまでたってもオスなんですよ!
    秋は、産卵のシーズンですし・・・
    うちの上司が言ってました
    「オスという生き物は、常に自分の遺伝子を
    残したいと考えるんだ」
    ウチも、奥さんに怒られないよう、
    気をつけないと・・・
    (シャロマーの方、まだ前科なしですよ
    誤解の無きように)
    シャロム人さん?
    ね!そうですよね!ね!ね!
    最近、オノで襲撃という事件が多いですしね。
    そういや、ウチも大きめな菜切り包丁が
    あったような・・・
    怖や怖や

  2. あま党 より:

    こんばんは。
    親子そろって鼻の下伸ばしてるんでしょうね。
    ま~女性陣にうまく操られてるんでしょうが・・・仕事&勉強するように。
    くどいようですが、フィッシュウォッチングしないんですか?

  3. シギ より:

    こんばんは、
    すごいですよ。ついに二階ははじめた。女性来た。よかった。大丈夫、ひろさんは?私たちはいないから。(^o^)元気そうだよね。
    タイフ-ンと大水ニュ-スでみた。ちょっと心配しました。でもフォスがあなたのともにあるね。
    あそ、一年の前にシャロムに来た。ジュビリーです。ほんとになつかしい。
    いつもプ-チさんはジョークをしてドイツの人はりかいできません。ぼくだけは
    笑います。日本人はいないから。
    もうぼくたちの修業ははじめました。なばります。
    みんなの事が懐かしいです。またありがとう。
    ここでメルおしてください。
    私たちを知っている人によろしく。
    シギー (ドイツ3バカトリオの一人)

  4. シャロム人 より:

    SAGE愛好会様 こわいですね~
    ほんと、オスというものは・・・・です。?!
    現在、若干モチベーションが下がり気味のシャロム人です。ハイ
    あま党様  すいません。
    春は一瞬の間に過ぎ去りました。トホホ
    現在、プチ氷河期です。地球は温暖化しているのに・・・なぜ!?
    フィッシュウォッチング、わかりました。企画します。日にちを空けておいてくださいね。
    それではよろしくお願いします。
    Hello Shigi !
    Are you fine ? I am glad to get your message. We our familiy all fine and happy,but our night life !!(;o;)
    Anyway…. now your country is autumn season, so i think its very beautfu .
    I want to go your country as soo as possible . but maybe the time is after 10 years … in the time, Karin,Ryoma,Anri will be in abroad…
    The Force Be with you !!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>