森と渓流の写真教室2007のご報告

今年も、昨年同様、同じ日に 森と渓流の写真教室を行いました。
今年の生徒さんは全部で9名でした。
img2007110401.jpg
ちょっと肌寒いなか、焚き火の周りで教室は開始です。
まずは、カメラのこと、レンズのこと、写真の基礎知識などを詳しく、そして楽しく、真剣に説明していただきました。
img2007110402.jpg
その後、先生が朝あらかじめ釣り上げた美しいニジマスをモデルに撮影会です。
この時も、先生の模範演技の後、みんな同じように撮るのですが・・・・
なぜか同じに写りません。これは本当に不思議です。
同じ魚を、同じ時間に、同じ方向から撮っているのですから、なぜ違う写真に・・・なってしまうのでしょうか!
img2007110403.jpg
この時も、ほんとうに詳しく丁寧に、いろいろコツを教えてくれます。
光の取り込み方、除外の仕方・・・・アングル、露出、シャッタースピード・・・・
でも、なぜか同じになりませんでした。
この後、自由撮影時間となり、生徒さんは皆さん、自由にシャロムの秋を写し撮ってきました。
そうして、15:00より山猫軒の中に入り、一人一人の写真を先生のパソコンで写し、講評と簡単なフォトレタッチの講習です。
img2007110404.jpg
レベル補正の方法、シャープネス、若干の色付け、トリミング・・・
生徒さんのなんとなくパッとしない写真が、見る見るうちに美しい写真に変化していくその様子は手品のようでした。
そうして、今回はさらにプリント講義もありました。
プリントする時の注意点やコツなどを詳しくお話していただき、最後に生徒さんの代表作をそれぞれプリント!
今年も内容のとても充実した写真教室となりました。
シャロムの紅葉はまだ始まったばかりです。
たぶん今週末11月10日あたりが最高に美しい時期ではないかと思います。
秋の紅葉の森の中を、カメラ片手にのんびり紅葉狩りなどしに来ませんか・・・
夕暮れ時には、山猫軒前で、焚き火を囲みコーヒーを飲むのもよろしいかと思います。
講師の佐藤先生、そして生徒の皆様、ありがとうございました。 m(--)m


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: Fishing パーマリンク

森と渓流の写真教室2007のご報告 への7件のフィードバック

  1. SAGE愛好会 のコメント:

    最近、タイイングをしていて、
    巻いたフライを撮影する時、
    「デジカメよりも携帯の方が奇麗に撮れる」
    と思っちゃいます
    小生の腕と知識不足が原因なのでしょうが、
    来年、ちょっと真剣に勉強してみるかな~
    コンデジでも大丈夫?
    PS:ウルシーさん寝てません?

  2. Kaz-Man のコメント:

    こんばんは。日曜日はお世話になりました。
    シャロムの秋を満喫しました。1日ロッドを持たなかったは初めてだったなぁ。
    写真は、ホント、奥が深いですね。釣りと同じく、日々是精進です。
    また、来シーズンですね。ちょっとさびしいですが・・・

  3. Kawatombo Ken のコメント:

    ロッドを出さずにガマンできるか!?
    なんて思っていましたが、結局1日中カメラを片手にうろつき回りましたよ!!
    こういう1日も楽しいものですね♪
    しかし、写真も奥が深い!!
    また一つFFの楽しみ(苦しみ?)が増えました。
    また今週末、宜しくお願いします。

  4. たけちん のコメント:

    お世話になりました。
    釣りも写真も難しいですね。
    まだまだシャロムで精進する必要がありそうです。とりあえず、また、遊びに行きますのでよろしくお願いします。

  5. 小さな森の家 のコメント:

    様様な目的の人らが
    集まる森の器を感じました
    いい日を過ごせました
    家造りもまたがんばれますね
    またよろしく!!

  6. urushi-iwana のコメント:

    こんばんは。
     とても楽しい一日半でした。
     今日思わず本屋さんで写真の本を買ってしまいましたよ。
     シャロムの紅葉の一部を切り取って、部屋に飾る事ができてうれしいです。
     SAGE愛好会さん、寝てないですよ~って眠そうな顔してますが(汗

  7. シャロム人 のコメント:

    SAGE愛好会様 こんばんわ!
    ほんと、充実した教室でしたよ。
    ほんと、ちょっとしたコツを知ることは全く新しい世界への一歩です。
    フライも同じですものね。
    コンデジでもちろん、大丈夫です。
    どうぞ来年はいらしてくださいね。
    来週末まっておりますね。
    Kaz-Man様 ありがとうございました。
    写真の奥はほんとに深い・・・
    最近、どうもなかなかよい写真が僕も撮れません。
    それにしても、先生は簡単に素晴らしい写真を撮りますよね。
    ほんと不思議です。
    Kawatombo Ken様 こんばんわ
    写真の奥は深く、フライの奥もほんとに深い・・・
    最初、朝、すごくKen様の顔つきが険しかったですよ~
    先生が題材を確保に行っている時、もしかして、心の中で戦っていたのでしょうか(^^)
    今週末もうすぐですね。よろしくお願いします。
    たけちん様 こんばんわ
    ほんと、精進精進です。
    昨日、久しぶりに僕もカメラを持ち、シャロムをふらつきました。
    でも、なかなかよい写真が撮れないのですよね。
    どうも、邪心があるせいかもしれません。
    無心の写真はきっとやわらかく見た者の心に浸透していくのでしょうね。
    でも、難しいです。
    待っておりますよ~
    小さな森の家様 こんばんわ
    そんな、森を目指しています。
    いろいろな人達がいろいろな思いを持って、静かに、時には賑やかに、歩いて・・・漂って・・・いる、そんな森ですね。
    家、がんばっております。
    来年は期待してよいですよ。
    いつでも、待っております。
    Urusi-Iwana様 こんばんわ
    写真の道にとうとう入ってしまったのですね。
    ぜひともよい写真が撮れましたらメールに添付して送ってくださいね。
    ダメだしがんばりましょう。(^^)
    シャロムの秋を飾っていただきありがとうございます。m(--)m
    いつでもいらしてくださいませ。
    満員の時は、カメラを持って彷徨うのも楽しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です