ミトばあさん春眠、暁をおぼえず・・・

長い間一緒にいた奴がいなくなるのは寂しいものです。
ですが、もうすぐ亡くなるだろう・・・・今年こそはもたないかもしれない・・・
と見るたびに感じる、そんなミトばあさんだったから、春眠に穏やかに眠り続ける彼女を誰も起しはしませんでした。
ミトばあさん   齢 15年・・・ 暖かな春の日差しの中、永眠しました。
IMG20080415b.jpg
僕たち夫婦が結婚する前、 そうまだ私の両親と一緒に住んでいるとき (親つき同棲とよばれておりましたが・・)、どうしてもそれがいやになり、二人で今の山荘に引っ越してきた時、 一緒に生まれたばかりのミトとカンタ(3年前に旅先で客死しましたが・・・)という子猫を連れて来ました。
それから15年・・・家族は増え、カンタは周辺のボスとなり、猫族も拡大しました。
子供たちにとっては生まれた時から当たり前のようにある存在だったので、皆泣いておりました。
IMG20080415c.jpg
色とりどりの春の花に囲まれて、ミトばあさんは 天国へと旅立っていきました。
ミトばあさんの春眠は永遠に暁を覚えず でした。
                  合掌 !
IMG20080415a.jpg
ミトばあさん関連の記事
シャロムの動物達 ミトばあさん
恐るべしミトばあさん!
身を寄せ合って…(SST’S フィールドスケッチ)


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

ミトばあさん春眠、暁をおぼえず・・・ への3件のフィードバック

  1. トーマス のコメント:

    ついに逝ってしまったんですね。
    ミト婆さんにはいつも癒されてました。
    心よりお悔やみ申し上げます。

  2. あま党 のコメント:

    お悔やみ申し上げます。
    次のボスはどなた?ごあいさつせねば!

  3. シャロム人 のコメント:

    トーマス様
    お久しぶりです。大往生でした!
    たぶんうとうと寝ているうちにその先に行ってしまったようです。
    今年もよろしくお願いします。
    あま党様
    次のボス・・・・ですか
    たぶんキャロットかミミではないかと・・・
    まさか!サンダー?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です