フライフィッシングスクール2008第1回無事終了

先日 フライフィッシングスクール2008第1回 が無事終了しました。
コンディションとしては、季節的にはかなり良いはずでしたが・・・・
しかし、 渇水! 水量がかなり低く、デモ釣行、レッスン釣行 ともに厳しい状態でした。
今回より、2日間ともに、基本的には同じ流れとなりました。
一日の流れは・・・
まずは簡単な説明 現在のフライ、渓の状況 等・・・
img20080517a.JPG
先生が先ほど小さな網で捕まえていたメイフライのサンプルをみんなでみます
その後、みんなで恒例の2tダンプでドナドナして(ダンプの荷台にのり運ばれていくことをドナドナといっています・・・)、デモ釣行現場に行きます。
img20080517b.JPG
さすがにかなり渇水気味です。
先生も厳しいそうでした。
が、ちゃんと良型のヤマメを引っ張り出しました。尺には若干足りませんが、美しいシャロムヤマメです。
上の写真の右側あたりから出たようです。
img20080517c.JPG
その後、個別レッスン釣行となります。
2,3人の組となり、生徒さんの力量に従って丁寧に教えてくれます。
シビアな状況なのでかえってよいかもしれません・・・?
img20080517d.JPG
そんな中、ばっちり釣果を上げた生徒さんもいました。
img20080517e.JPG
この方はフライ歴3年だそうですが、なんと今まで坊主なし!  だそうです。
確かに2日目も3匹ほど釣り上げておりました。
先生いわく・・・
「○○さんの場合、その妙なキャスティングの癖が、幸いして結果としてスラックがかかって、ナチュラルドリフトするから、釣れるのだろうね・・・」
と微笑しておりました。
レッスンの流れは以上のような感じです。
さて、1日目はこの後国民宿舎に移動し、お風呂と食事です。
5月より国民宿舎の宿泊飯メニューが変わったとのこと。
先生は早速写真を撮っておられました・。
img20080517f.JPG
その後は部屋でタイイングデモとレッスンを行いました。
img20080517h.JPG
モデルは今日たくさんハッチしていたヒメヒラタカゲロウです。(^^)
CDCで作成です。
img20080517g.JPG
これで明日は爆釣!? などとみんなでニコニコ作成しました。
こうして、2日間、楽しいく充実したスクールが行われました。
スクールに参加した生徒様、佐藤成史先生 本当にありがとうございました。
img20080517i.JPG
なお、次回のスクールは 7月19日(土)20日(日)に行います
2日間ありますが、基本的に両方ともにデモ釣行+個別レッスンとなります。宿泊は国民宿舎サンレイク草木です。
なお、その夜タイイングも行います。
夏の渓におけるフライフィッシングがテーマになると思います。
皆様のご参加お待ちしております。


カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です