友人の結婚式に行ってまいりました

先日の土曜日 そうSAGE愛好会様達が尺を上げた日ですが、私は友人の結婚式に行ってまいりました。
Fimg20080524_03.JPG
とてもよい結婚式でした。
会津のオートキャンプ場の中にある山村道場という古い建物の中で、地元の古くからある伝統的な料理をいただきました。
すべて手作りで、写真のように、昔の学校の校舎の中のような施設で、みんなで和気藹々と楽しみました。
まさしく、みんなで楽しんだというのがピッタシな感じでした。
Fimg20080524_02.JPG
関西の友人からの乱入あり、
Fimg20080524_01.JPG
新婦が最近はまっているフラダンスショーあり
時間も別に厳密なものではないようで、ほんと楽しい披露宴でした。
ちなみに、この友人は 森の遊学舎 というNPO法人の代表でもあり、野外教育のプロとして暮らしています。
世界中を手での火お越しを行いながら、夢は五大陸最高峰での火お越し達成だそうです。
今のところ、マッキンリー山とキリマンジャロ山、それから、ヨーロッパ最高峰での火お越しに成功しているようです。
こんな幸せな結婚式を見ていると、ふと自分の子供たちもいつかは・・・
Fimg20080524_00.JPG
とジーンときてしまいます。
きっとすぐに年はたち、いなくなってしまう子供達、そうしてこの大切な時間
毎日をもっとよく味わって生きていかねばと思います。
どうしても、日々の雑多な作業に追われてイライラし、忘れてしまう大切なこと、時、 遠くから訪れてくれる友人達(これはお客様も含めてですよ(^^))、毎日を精一杯生きる渓魚達、小鳥達、木々の緑の変化、風の匂い、季節の移ろい・・・・ 忘れずに・・・時を刻みたいです。
img20080524_5.JPG
    ついこの間は杏理の誕生日でした。杏理も6歳、来年は小学生です!


カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です