釣果20080508シビアな楽しさ!

10:00から16:30
エリアM
Rod:Kawatsura 7’9 3番
リーダー:LDL6X 15f
ティペット:6.5X 4f
フライ:CDCダン、半沈みパラシュート18、20番
ヤマメ8
イワナ4
夏の渇水期を思わせる低水位。リーダーの着水で深みへ一目散の魚たち。たたきの釣りでは難しく、ポイントのかなり上から逆U字で長く流す。長く見せる。
淵尻のライズなどは超のつくシビアーでシビレました。
フライはまだ明るい色がいいようです。クリームから黄色などでしょうか。大型のマダラ系も飛んでいますが食べていない?感じ。パラシュートなどはハックル1回転半から2回転。CDCはノーハックル。微妙に浮いているくらいがいいようです。
写真は尺ちょいオーバー。背びれの欠損が気になるが鳥にやられたか?魚体はほぼ完璧でしょう。
CDCダンを岩盤にそってフライ先行で1mほど流すとゆっくり三角頭が水面から出て大きな口が開いた。あわせもゆっくり・・・。
流れは渇水気味の初夏。大型のハッチは少ない。気温は高め。なにかバランスのとれていない今年の状況。
少し対策を練ってまた行きますよ。ツツジがきれいでした。じきにフジですね。
img20080510.jpg
管理人より
どうもいつもありがとうございます。m(--)m
最近、きわめて! シビアーなコンディションになりつつあるシャロムです。
今日(5/10)の雨が少しでも水位を上げてくれれば、うれしいのですが・・・・
魚はいる。 それも 尺上サイズもうろうろしています。
先行者はいなく、一日のんびり自分の釣行ができます。
そして、ある意味、自分の技術のすべてをかけての戦いになるかもしれません。
そんな釣りが今のシャロムでは楽しめます。
明日 5/11(日)も 5/10 21:00現在のところ、一人だけの予約です。
(ちなみに、今日は2人でした。ありがとうございます。m(--)m)
このシビアなコンディションのため、明日の定員は3組です。(つまり M、R、L 区間に1組ずつです)
明日の朝も4時より電話受付しています。(^^)


いよいよ ●フライフィッシングスクール2008第1回5月開催 !まで6日間となりました。
まだまだ、定員まで空きがあります。 
皆様の参加申し込み、お待ちしております。m(--)m


カテゴリー: Fishing パーマリンク

釣果20080508シビアな楽しさ! への2件のフィードバック

  1. somebin のコメント:

    あまりシビアー、シビアー言い過ぎだったかもしれません。集客に影響でてもなんですね。
    さまざまな状況下での自分の釣りを楽しめばいいわけです。ある意味シャロムの真骨頂はこういう状況かもしれません。無理なくポンポン釣れるのも楽しいですが、フライ、システム、技術、判断、総動員体制の釣りもシビレます。

  2. シャロム人 のコメント:

    おはようございます。 somebin様
    シビアな時もあるし、天国も時々近くなります。
    いろいろな状況がありますが・・・・でも、水面下には確かに魚たちは暮らしておりますので、その辺がシャロムだということでしょうか・・・
    そのうち天国が近くなる気もします。(^^)

シャロム人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です