中禅寺湖畔にある中央水産研究所に行って参りました。

img20080626a.JPG
先日、日光市中禅寺湖畔にある 
独立行政法人水産総合研究センター中央水産研究所内水面研究部 に行って参りました。
そこで水産学博士の 中村智幸先生にいろいろお話を伺いました。
その話は後日として・・・・
この研究所には 魚と森の観察園 というとても楽しいところがあります。
このときも小学校の子供達がバスで訪れておりました。
中には、
img20080626b.JPG
魚道を横から見られるようになっていたり・・・・
img20080626c.JPG
稚魚の様子が観察できるところもあったり・・・
img20080626d.JPG
こんなにでかいニジマスの剥製が・・・・ 
展示されております。
写真は撮りそこないましたが、中には渓流に設置してある水中カメラの映像を見る設備もあり、優れたことに、そのカメラをある程度左右、遠近とコントロールでき、結構楽しいです。
是非とも中禅寺湖に訪れた時は皆さん訪れてみてくださいね。
入場料は大人300円だったと思います。 
・・・・ニジマスの餌をもらえました。池に投げると怖いようでした。


hiro について

林業とシャロムの森と林業の仲間たちで作る 黒川森林総合サポート 黒川森林文化研究会 を頑張ってます
カテゴリー: 森の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です